teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(46)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2021年 3月 7日(日)17時30分54秒
返信・引用
  所要により昨日のwebコンサートはお休みをいただきました。
本日はMozartの23番ピアノ協奏曲です。Heidsieckの闊達な演奏を
美しい音色でお楽しみください。2008年にHeidsieckのリサイタルに
新潟県長岡市から山形県米沢市へ車で乗り付けました。500名程度の
ホールBeethovenを聴きました。
https://eqcurves.com/2021/03/07/mozart-concerto-no-20-23-for-piano-orchestra-heidsieck/

後半はSchurichtによるBrucknerの9番交響曲です。すでに公開していたと思っていたのですが、初めてでした。この曲はどちらかと言えば苦手系で実演もほとんど経験がありませんが、一昨年に2日続けてコンサートで聴いたことがあります。InkinenとBlomstedtでした。
https://eqcurves.com/2021/03/07/bruckner-symphony-no-9-schuricht-1961/
 
 

日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2021年 2月28日(日)10時44分6秒
返信・引用
  https://eqcurves.com/2021/02/28/bruckner-sym5-konwitschny/
KonwitschnyのBruckner5番です。
 

週末webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2021年 2月27日(土)11時25分50秒
返信・引用
  本日のwebコンサートはErich Kleiberによる「フィガロの結婚」再放送です。
Karajan最初の録音を公開しようと思っていたのですが、こちらのEQカーブを
訂正したので公表することにしました。
https://eqcurves.com/2018/10/30/mozart-le-nozze-di-figaro-erich-kleiber/
 

休日webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2021年 2月23日(火)13時18分21秒
返信・引用
  まずはまたしてもBrahmsの3番Violinソナタです。今回はMoriniの端正な演奏をお楽しみいただきます。BrahmsのViolin Sonataは3曲等しく愛していますが、殊に一部分だけとなるとこの第二楽章がダントツトップです。幸いなことにこの曲は小さな会場で聴く機会が多く、3度の全曲公演だけでなく、新潟県魚沼の中山間地の公民館だったり、長野県小布施町の喫茶店だったり、それはそれは素晴らしい環境で聴いてきました。
https://eqcurves.com/2021/02/23/pfsonatas-beethoven8-brahms3-morini/

後半はBernstein がまだ若手で教材系レーベルに録音した新世界です。Bernsteinと言えば滅茶苦茶なテンポで演奏したNYPとのステレオ録音が有名で、「演奏家には人権がない」と言われた典型例でした。LP時代までは特にテンポに制約が多かったという意味です。BernsteinはLargoをねっちりと演奏したかったのでしょう。第1楽章をありえないくらい速いテンポで駆け抜けるトンデモ盤です。それが指揮者としてのせめてもの抵抗だったことが分かったのが晩年のDG録音です。この最初のモノラル録音にはそんな自我を通すこともなく、バランスがとれた演奏です。どうかお楽しみを。
https://eqcurves.com/2021/02/23/dvorak-sym9-bernstein-1953/

https://eqcurves.com/

 

前倒し日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2021年 2月20日(土)09時42分19秒
返信・引用
  Dvorakのピアノ五重奏から。CurzonとWiener Philharmonisches SQの演奏です。この曲のScherzoは昔カレーのTVCMで中村紘子さんが演奏している姿が強く印象に残っていますが実演は確か未経験の筈です。来月青森で開かれるコンサート「音楽は愉快だ!Part7」で聴けるのを楽しみにしています。
https://eqcurves.com/2021/02/20/dvorak-pfquintet-curzon-1962/

もう一本、Brahmsのピアノ五重奏です。これは2度実演で聴いており、いずれも素晴らしいホールの響きと相まって佳き思い出になっています。ひとつは2010年に北海道十勝の中札内村にある年に1度程度しかクラシックのコンサートがない音楽専用ホール。小森谷巧さんのアンサンブルでした。いまひとつは2008年頃に新潟県の小出郷文化会館での桐五重奏団、久保陽子さんのアンサンブル。
https://eqcurves.com/2021/02/20/brahms-pfquintet-demus-1954/

素敵な週末をお過ごしください。

https://eqcurves.com/

 

週末webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2021年 2月19日(金)22時31分4秒
返信・引用
  今日はBachの管弦楽組曲第3番をMünchingerの指揮で。Bachは実演が極端に少ないのですが、小澤/NJPでMahlerの編曲版を聴いたことがあります。
https://eqcurves.com/2021/02/19/bach-orch-suites-3-4-munchinger-1962/

本日のメインはHaffner Serenadeです。Mozartの全作品の中で好きな曲の筆頭格です。晩年にFugueを取り入れる前のMozartのすべてのエッセンスがここにあると言えるでしょう。あまりコンサートにかからない曲ですが、5回の実演を数えます。その最初はWand / N響で、彼のDiscが最も気に入っています。他には一時期プチ追っかけをしていたSoudant、理知的な高関健さんでそれぞれ2回ずつ。
https://eqcurves.com/2021/02/19/mozart-haffner-serenade-leitner-1951/

https://eqcurves.com/

 

日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2021年 2月14日(日)13時10分43秒
返信・引用
  被災地域の皆様にはお見舞い申し上げます。本日はKlempererによるBrucknerの7番です。Brucknerの交響曲は圧倒的に8番の実演が多い訳ですが、メロディが頭の中でリフレインするのは7番の方です。本日はこの1曲だけですが、お楽しみいただけますよう。
https://eqcurves.com/2021/02/14/bruckner-sym7-klemperer/

https://eqcurves.com/

 

週末webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2021年 2月13日(土)12時31分58秒
返信・引用
  本日はまずBachのDouble Concertoです。今回はOistrakh親子による演奏で、Bachの本場? Gewandhaus oによる演奏です。この曲の生体験はなかったと記憶しています。第一楽章だけ岩手県久慈市アンバーホールにて震災復興チャリティーコンサートでのアンコール。諏訪内晶子さんと永峰高志さんのsoliで聴いたことがあります。
https://eqcurves.com/2021/02/13/bach-2-vn-con-oistrakhs-1957/

2本目はやはりBachの1番ピアノ協奏曲をGouldの演奏で。
https://eqcurves.com/2021/02/13/bach-con-1-4-5-gould/

本日の締めはBrahmsの代3交響曲で、Klempererによる立派な演奏でお届けします。4曲等しく愛しているBrahmsの交響曲ですが、3番が一番実演経験が少ないです。全5回の中ではBlomstedtの演奏が一番心に響きました。全4曲を聴いているのはBlomstedtとMasurだけです。素敵な週末でありますよう。
https://eqcurves.com/2021/02/13/brahms-sym3-klemperer-1957/

https://eqcurves.com/

 

週末webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2021年 2月12日(金)10時11分10秒
返信・引用
  本来昨日お知らせするものですが、野暮用でただ今から。
本日はCortotによるChopinのBalladeです。同時期録音のFantasie (ヘ短調(op.49)も併録しています。Balladeの1番は戦前のイタリア盤を持ってるのですが見当たりません。復刻CDをSPのカーブで再生しています。ちょい聴きにどうぞ。
https://eqcurves.com/2021/02/12/chopin-4-ballades-fantasie-in-f-minor-cortot-1933/

Karajanによる「英雄の生涯」です。Karajanを代表するレパートリーのひとつですね。曲としても大好きですが、このようなスペクタクルなものは本音としては生演奏が良いですね。実演では沖縄で聴いたBlomstedtの演奏が良かったと思っていますが、長野県の北部、信濃町の中学校の体育館で聴いた川瀬賢太郎さん指揮する東京音大オケは大自然に囲まれた環境でのコンサートで、これも忘れることができません。演奏中に燕が2羽入ってきて、大変にのどかでした。まずはお楽しみを。
https://eqcurves.com/2021/02/11/r-strauss-ein-heldenleben-karajan-1959/

https://eqcurves.com/

 

日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2021年 2月 7日(日)12時06分14秒
返信・引用
  本日は昨年が生誕100周年だったGuido Cantelliを特集します。まずは心穏やかにWagnerのジークフリート牧歌です。Dennis Brainの名演の代表格にも挙げられています。明瞭な音で再生されています。どうかお楽しみください。
https://eqcurves.com/2021/02/07/siegfried-i-romeo-cantelli/

2曲目はCantelliを代表する名盤、Mendelssohnのイタリア交響曲です。この曲をわざわざ聴きに行くことはないので実演経験が非常に少ないです。Adam Fischerが日本デビューで聴いた演奏が印象に残っています。
https://eqcurves.com/2021/02/07/schubert-7-mendelssohn-4-sym-cantelli/

本日の締め、Brahmsの1番です。これもBrainの名技が楽しめる録音です。Brahmsの交響曲は4曲等しく愛しているのですが、実演は圧倒的に1番が多くて27回を数えます。Blomstedtは3度聴いており、大変彼の演奏が気に入っています。他にKarajanの日本での最後のコンサートで外面性をかなぐり捨てた渾身の演奏にも強い印象を持っています。
https://eqcurves.com/2021/02/07/brahms-sym-1-cantelli-1953/

素敵な日曜の午後をお過ごしください。

https://eqcurves.com/

 

レンタル掲示板
/47