teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


そうかぁ: Stephen Cleobury逝去

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2020年 1月 2日(木)11時48分45秒 p2523240-ipngn200611tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.281[元記事へ]

 残念。知らんかった、偶然の追悼でしたね。ほんまペーター・シュライヤーを聴くべきだったんだけど、昔なじみを取り出してしまいました。情報ありがとうございました。「音楽日誌」に追記しておきましょう。

> お聴きになった「マタイ受難曲」の指揮者Stephen Cleoburyは昨年の11月に亡くなりました。長くご病気だったそうです。彼は、指揮者、オルガニスト、作曲家で、40年近くもキングス・カレッジ聖歌隊の指導者でした。
> https://www.bbc.com/news/entertainment-arts-50531998
> 聖堂での演奏の映像がたくさん残っていますが、とても実直で真面目な方のようでした。マタイは、まだ聴いたことはありませんが、イギリスの合唱ファンとしてはとても悲しいことです。70歳でしたから、まだまだでしたのにね。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 
 

Stephen Cleobury逝去

 投稿者:Kiyoshi  投稿日:2020年 1月 2日(木)10時57分50秒 42-146-134-207.rev.home.ne.jp
返信・引用
  お聴きになった「マタイ受難曲」の指揮者Stephen Cleoburyは昨年の11月に亡くなりました。長くご病気だったそうです。彼は、指揮者、オルガニスト、作曲家で、40年近くもキングス・カレッジ聖歌隊の指導者でした。
https://www.bbc.com/news/entertainment-arts-50531998
聖堂での演奏の映像がたくさん残っていますが、とても実直で真面目な方のようでした。マタイは、まだ聴いたことはありませんが、イギリスの合唱ファンとしてはとても悲しいことです。70歳でしたから、まだまだでしたのにね。
 

Re: Serenade to Music

 投稿者:ぽち  投稿日:2019年11月 3日(日)18時12分1秒 i121-113-119-191.s41.a028.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.279[元記事へ]

いま確認しました。ハンドリーの交響曲全集盤はおっしゃる通り合唱版でした。EMI EMINENCEでRLPOでした。
ありがとうございました。

>  ありがとうございます。
>
>  ヴァーノン・ハンドリーの交響曲全集(リヴァプール・フィル)ぶ含まれる「Serenade to Music」は合唱版だったかと。管弦楽版はChandosのロンドン・フィルだった記憶があります。
>
> > お母様のご逝去お悔やみ申し上げます。
> > Serenade to Music ですか。すごくメロディーが綺麗な曲ですね。私も大好きです。RVWでは傾向は違う曲ですが当時Five Tudor Portraitsも好きでした。英国音楽は合唱曲にいい曲があると思っています。Stanford,Parry,Elgar,Holst当然RVWしかりです。私がこの曲を最初に聴いた(買った)のはBoultの演奏で米AngelのLPだったと思います。米Angelは英EMI盤に比べると音の解像度が悪くてイマイチだったと思います。その後にBernsteinの演奏を買いました。Bernsteinがこのような曲を演奏するのかとちょっとビックリした記憶があります。CDになってからも色んな演奏を聴きましたが、今回記事を読ましていただいてから思い出してHenry Woodの演奏を聴きました。
> > そうそうハンドリー盤の交響曲全集にカップリングされていたものは管弦楽のみバージョンでしたね。
 

Re: Serenade to Music

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2019年11月 2日(土)21時22分31秒 p2523240-ipngn200611tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.278[元記事へ]

 ありがとうございます。

 ヴァーノン・ハンドリーの交響曲全集(リヴァプール・フィル)ぶ含まれる「Serenade to Music」は合唱版だったかと。管弦楽版はChandosのロンドン・フィルだった記憶があります。

> お母様のご逝去お悔やみ申し上げます。
> Serenade to Music ですか。すごくメロディーが綺麗な曲ですね。私も大好きです。RVWでは傾向は違う曲ですが当時Five Tudor Portraitsも好きでした。英国音楽は合唱曲にいい曲があると思っています。Stanford,Parry,Elgar,Holst当然RVWしかりです。私がこの曲を最初に聴いた(買った)のはBoultの演奏で米AngelのLPだったと思います。米Angelは英EMI盤に比べると音の解像度が悪くてイマイチだったと思います。その後にBernsteinの演奏を買いました。Bernsteinがこのような曲を演奏するのかとちょっとビックリした記憶があります。CDになってからも色んな演奏を聴きましたが、今回記事を読ましていただいてから思い出してHenry Woodの演奏を聴きました。
> そうそうハンドリー盤の交響曲全集にカップリングされていたものは管弦楽のみバージョンでしたね。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

Serenade to Music

 投稿者:ぽち  投稿日:2019年11月 1日(金)15時09分17秒 i121-113-119-191.s41.a028.ap.plala.or.jp
返信・引用
  お母様のご逝去お悔やみ申し上げます。
Serenade to Music ですか。すごくメロディーが綺麗な曲ですね。私も大好きです。RVWでは傾向は違う曲ですが当時Five Tudor Portraitsも好きでした。英国音楽は合唱曲にいい曲があると思っています。Stanford,Parry,Elgar,Holst当然RVWしかりです。私がこの曲を最初に聴いた(買った)のはBoultの演奏で米AngelのLPだったと思います。米Angelは英EMI盤に比べると音の解像度が悪くてイマイチだったと思います。その後にBernsteinの演奏を買いました。Bernsteinがこのような曲を演奏するのかとちょっとビックリした記憶があります。CDになってからも色んな演奏を聴きましたが、今回記事を読ましていただいてから思い出してHenry Woodの演奏を聴きました。
そうそうハンドリー盤の交響曲全集にカップリングされていたものは管弦楽のみバージョンでしたね。
 

お気遣いありがとうございます

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2019年10月27日(日)18時12分42秒 p2523240-ipngn200611tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  無事母親の葬式を終えて帰宅いたしました。自分は遠方の次男坊なので、お気楽なものです。兄は後始末が大仕事でしょう。

 心ゆくまで親孝行したつもりでも、悔いは残るものです。両親を相次いで失って、なんか腑抜けみたいになりました。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

お悔やみ申し上げます

 投稿者:narkejp  投稿日:2019年10月25日(金)05時53分21秒 ntymgt051034.ymgt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  ご母堂ご逝去の報に接し心からお悔やみ申し上げます。
何かと大変ですね。そういう年代、逆順にならなくてよかったと思うことにしています。

https://blog.goo.ne.jp/narkejp/

 

In Memoriam

 投稿者:seasunandwind  投稿日:2019年10月24日(木)16時02分39秒 23.211.49.163.rev.vmobile.jp
返信・引用
  以前より、いつも楽しく拝読しております、が・・・。
ご母堂様のご逝去、御愁傷様です。
私の母も、退院して療養に入った直後の思いがけない他界で呆然としたのは6年前(数えで90歳)でした。
逝く時はそういうものなのかもしれません。本人は、眠っている間のことで安らかな旅立ちだったのでしょうが・・・。
心からお悔やみ申し上げます。
 

カッコ良いブログ: ブログ1周年記念webコンサート

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2019年10月23日(水)08時48分4秒 p2523240-ipngn200611tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.273[元記事へ]

 こちらとは大違い!レコードのイコライザーカーヴ研究とは、その道に深く入り込んで音楽ファンに有意義な道かと。八戸ってなんかいかにも喰いもん美味そうですね。ミュージック・キャンプとは地元に仕掛け人がいらっしゃるのでしょうか。

 こちら長久手市はわずか人口6万人だけど、アマオケがあります。地理的に大学が4つもありますからね。(含む芸大)相変わらず出不精、呑んだけれてますけど。


> お元気そうで何よりです。こちらは相変わらず八戸在住です。コンサート難民になったお陰でレコードのイコライザーカーヴ研究が捗っておりまして既に441点の確認を済ませております。このブログが間もなく1周年を迎えるので、記念に?Web Concertを実施することにしました。スピーカーから可能な限り大きな音で再生いただくと素晴らしい音で往年の名演がお楽しみいただけるものと思います。詳細はURLからお願いします。
>
> コンサート難民と言いましたが今年の盆休みから約1週間、八戸で一流アーティストによるミュージックキャンプが開催されたのに併せて講師陣による室内楽やピアノソロのコンサートが連日開催されました。最終日こそ1000名収容ホールでの開催でしたが、それ以外は100名程度のサロンコンサートで、親密な空間での贅沢なコンサートを経験しました。転勤先は結構室内楽が盛んな土地が多いように思います。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

ブログ1周年記念webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2019年10月22日(火)10時47分35秒 softbank060065084131.bbtec.net
返信・引用
  お元気そうで何よりです。こちらは相変わらず八戸在住です。コンサート難民になったお陰でレコードのイコライザーカーヴ研究が捗っておりまして既に441点の確認を済ませております。このブログが間もなく1周年を迎えるので、記念に?Web Concertを実施することにしました。スピーカーから可能な限り大きな音で再生いただくと素晴らしい音で往年の名演がお楽しみいただけるものと思います。詳細はURLからお願いします。

コンサート難民と言いましたが今年の盆休みから約1週間、八戸で一流アーティストによるミュージックキャンプが開催されたのに併せて講師陣による室内楽やピアノソロのコンサートが連日開催されました。最終日こそ1000名収容ホールでの開催でしたが、それ以外は100名程度のサロンコンサートで、親密な空間での贅沢なコンサートを経験しました。転勤先は結構室内楽が盛んな土地が多いように思います。

https://eqcurves.com/an-announcement/

 

レンタル掲示板
/33