teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 日曜webコンサート

 投稿者:RANDY  投稿日:2020年 5月31日(日)14時58分1秒 TKNfx-01p2-93.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
  > No.313[元記事へ]

失礼しました。
ぶりちょふ様の音源についてではなく、他のサイトからダウンロードしたデータのことです。
waveではなくmp3データが多いためか、ヘッドフォンでの聴いているためかもしれません。
ただ一般論ですが、当時の録音については管の飛び出し等バランス的に違和感を感じることは多いです。
 
 

日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2020年 5月31日(日)11時39分16秒 softbank060065084131.bbtec.net
返信・引用
  https://eqcurves.com/2019/10/20/bruckner-symphony-no-8-jochum-1964/
本日は大曲1本勝負。ヨッフム/ベルリンによるブルックナー8番です。
LPやCDではモヤモヤした音で存在感の薄い録音でしたが 、
EQカーブの適合で一点の曇りもない素晴らしい録音だったことか
わかりました。

RANDYさんが仰る音質は一般的なお話であって、私が提供している
音源のことではないと解釈しておりますが、違いましたか(笑)。
ヘッドフォンで聴く場合は高音がキツく感じられるかもしれません。
アナログ録音は空間を鳴らすことを想定して作られているので
ヘッドフォンでは立体感が失われてしまうと考えています。

https://eqcurves.com/

 

Re: 懐かしいです(同感)

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2020年 5月31日(日)09時24分17秒 p893031-ipngn200904tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.311[元記事へ]

 せっかくぶりちょふさんが「音は悪くない!」証明に必死なのに、愛好家よりそれを否定する証言が続くとは・・・彼(か)のコンサート・ホール音源オリジナルは今何処?どなたか正確なリマスタリングしてボックス再発売してくださらないでしょうか。データ配信でも良いけれど。

 「音楽日誌」にはボリス・メルソンの「トリスタン」に言及、他最近カール・バンベルガーの「マイスタージンガー」を聴いて、いずれもEMIの復刻CDでした。これらの音源を懐かしいと思う世代が現役のうちに出現願う。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

懐かしいです

 投稿者:RANDY  投稿日:2020年 5月30日(土)20時29分57秒 TKNfx-01p2-93.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
  > No.310[元記事へ]

コンサートホール盤の音源は懐かしいので楽しみにしています。懐古趣味です。
海外のサイトでダウンロードできるコンサートホール盤のHPの更新も楽しみですが、50数年前に通販で買っていた何十枚かのレコードが懐かしいです(すべて処分しましたが)。
当時世の流れで友人はメジャーなカラヤン・ペーム云々言っていましたが、
ゲール・オッテルロー・クリップス・ジョセフォヴィッツ云々は蚊帳の外でした。。
ともかく今聴いてみると音が悪い。風呂場で聴いているようなコモッた音・またはキンキンした耳障りな音です。仮に今買えと言えばおそらくこういう指揮者・音源は絶対買わないと思います。「懐古趣味」です。昔を懐かしむ年を重ねた証拠でしょう。
名が売れればすぐに「巨匠」になっている商業主義の昨今、オーケストラの響きも
今はベルリン・ウィーン問わずみんながそれなりに上手で個性がなく過去の伝統は
感じられず、70年代以降の録音に興味はございません。
恐らく「クラシック音楽」業界は商業的には衰退の一途を辿ると思います。これからも記憶を残す程度に聴き続けようと思っております。
 

宣言解除もSTAY@HOME

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2020年 5月30日(土)12時30分14秒 softbank060065084131.bbtec.net
返信・引用
  週末Webコンサートです。まずはピアティゴルスキーによるドボコンから。
LIVING STEREOによる素晴らしい録音とともにお楽しみください。
https://eqcurves.com/2018/11/10/dvorak-concerto-for-cello-orchestra-piatigorsky-1960/

後半はワルター・ゲール指揮する「こうもり」抜粋です。
「コンサートホール盤の音は悪くない」を主張するシリーズ。
https://eqcurves.com/2019/05/20/j-strauss-ⅱ-die-fledermausexcerpts-goehr/
ごゆっくりと大きな音でお楽しみください。

https://eqcurves.com/

 

日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2020年 5月24日(日)12時17分54秒 softbank060065084131.bbtec.net
返信・引用
  https://eqcurves.com/2020/05/24/beethoven-trio-b-flat-major-archduke-beaux-arts-trio/
まずはボザール・トリオによる1964年の『大公』です。
再生すると家の中がサロンに早変わり。今そこで演奏されてます。

https://eqcurves.com/2020/05/10/j-strauss-rosen-bohm/
続きまして珍品レコード。ベームがVOXにWphと録音した「南国の薔薇」
「ウィーン気質」です。特に「南国の薔薇」の編集が杜撰な感じで
ズッコケてしまいます。どおりで再販されなかったわけです。

https://eqcurves.com/2019/03/10/mozart-concertos-no-3-4-for-violin-orchestra-goldberg-1951/
最後にゴルトベルクが英パーロフォンに録音したモーツァルトの
Vn協奏曲第3番です。ビートルズも愛したパーロフォンカーブで
典雅な音色をお楽しみください。

https://eqcurves.com/

 

今週も"STAY@HOME"応援webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2020年 5月23日(土)07時34分34秒 softbank060065084131.bbtec.net
返信・引用
  宣言はほぼ全国的に解除となりましたが一部首都圏および海外の国や地域がありますので継続して開催します。この週末はジョージ・セル特集です。まず最初はモーツァルト「ジュピター」のステレオ録音です。演奏は極めてオーソドックスですが、トランペットの音が素朴でナチュラル楽器のように響くのが面白いです。
https://eqcurves.com/2019/07/13/szell-conducts-mozart/

後半はNYPを振ったWagnerのオペラ作品から序曲4曲です。1954年のNYPということで、クリーヴランドよりも重心が低めのサウンドが楽しめます。モノラルですが音は悪くありません。
https://eqcurves.com/2020/05/20/wagner-overtures-szell-1954/

実のところ私はセルは初心者で、ここ1-2年で聴くようになりました。以前はアメリカのオケなんて派手だし、セルの録音は良くないと言われてきたので聴きたくなかったというのが正直な思いでした。でもセルのクリーヴランドoは割と落ち着いた音色ですし、EQで音楽がより分かりやすくなったので気に入ってきました。EQが適合した素晴らしい音でお楽しみください。

https://eqcurves.com/

 

"STAY@HOME"日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2020年 5月17日(日)09時53分48秒 softbank060065084131.bbtec.net
返信・引用
  おはようございます。本日のコンサートはモントゥーによるモーツァルト39番交響曲です。これも「コンサートホール社の録音は悪くない」ことを主張するシリーズですね。またモントゥーのほぼ最後の方の録音ですから次のプログラムと親近性があると言っても良いでしょう。
https://eqcurves.com/2019/06/15/mozart-symphony-no-35-39-monteaux-1964/

後半はフィッシャー・ディースカウによる『白鳥の歌』です。元々クラシックが好きになったきっかけがシューベルトの『冬の旅』で、FDも早くから聴いていました。小1のとき初めて買ったレコードがFDによるシューベルトの3大歌曲選集で、コンサートでFDを聴いてみたいと子供心に思っていました。最初に聴く機会を持ったのが中2のとき。N響定期でサヴァリッシュが指揮する『青髭公の城』でした。また大学時代にはオール・シューベルト・プログラムを聴くことができ、このときにアンコールで「アトラス」と「漁師の娘」が歌われて大変思い出深いものです。
https://eqcurves.com/2019/10/12/schubert-schwanengesang-fischer-dieskau-1962/
https://eqcurves.com/

昨日からアップしているバンベルガーのブラ4ですが、そこそこ聴いてくださる方がおられました。モノラルだからかシゲティの方はさっぱりという感じです。コンサートホール盤は懐かしく感じる人がいるのかもしれません。

https://eqcurves.com/

 

今週も"STAY@HOME"応援webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2020年 5月16日(土)09時59分22秒 softbank060065084131.bbtec.net
返信・引用
  おはようございます。緊急事態宣言が多くの地域で解除になりましたがまだまだSTAY@HOMEが続いています。今日はシゲティ/ワルター/NYPによるベートーヴェンです。決してシゲティはポンコツではありません。録音は1947年とは思えない生々しい音です。
https://eqcurves.com/2020/01/12/beethoven-concerto-for-violin-orchestra-szigeti-1947/

後半は「あんた一体誰やねん指揮者」を聴く、あるいは「コンサートホールの音は悪くない」を主張するシリーズ。バンベルガーはその録音よりも指揮法の本を書いた先生というイメージが強い。1950年代ドイツの地方オケの音が楽しめます。フランクフルトが地方かと言えば語弊があるかもしれませんが音楽の消費地としては。
https://eqcurves.com/2019/12/08/brahms-symphony-no-4-bamberger-1950s/

https://eqcurves.com/

 

ご指摘に感謝

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2020年 5月10日(日)07時36分19秒 softbank060065084131.bbtec.net
返信・引用
  本日の"STAY@HOME"webコンサートです。
モーツァルト プラハ交響曲 ベーム/Wph 1954年
https://eqcurves.com/2019/05/18/mozart-symphony-no-34-38-bohm-1954/
シベリウス ヴァイオリン協奏曲 スピヴァコフスキー/ハンニカイネン
https://eqcurves.com/2019/03/15/sibelius-violin-concerto-spivakovsky/


林さん >

ご指摘ありがとうございます。相当ボケてましたね。
ル・コントの幻想、少し大きめのボリュームにしていただくと
スピーカーの存在が消え、面になって聴こえてきます。
環境的に難しい場合は静かな場面だけでも試していただければ。
第3楽章なんかお勧めです。

https://eqcurves.com/

 

レンタル掲示板
/34