teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(61)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


皆川達夫さん

 投稿者:osaka59  投稿日:2022年 4月 5日(火)09時36分9秒
返信・引用
   テレビ番組は、録画して観たら消すのですが、今、5つくらい残している番組の一つが、皆川達夫さんの、こころの時代~宗教・人生~ アーカイブス「宇宙の音楽(ムジカ)が聴こえる」です。観かえすわけでも、誰かに観てもらうためでもないのですが、残っています。
 
 

バロック音楽の楽しみ: 古楽の楽しみ

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2022年 4月 4日(月)17時53分28秒
返信・引用
  > No.666[元記事へ]

 その昔、同じ時間にバロック音楽の楽しみという番組がありました。皆川達夫さんと服部幸三さんの味わいある、優しい語り口、自分のバロック音楽好きを決定づけた番組でした。FM放送を聴かなくなって既に2-30年経ってしまいました。その後継番組が続いていたのですね。


>  長年聞いていたFM古楽の楽しみが、朝の6時から5時に放送時間が変更されていました。
>  働いていた時は、通勤や職場で聞いていて、この3月までは、毎朝、用事をしながら聞いていました。
>  録音して、一日遅れで聞くのもありだけど、めんどくさがり屋の私には無理かなあ。
>  明日からは、ネットでBENVENUTI SU VENICE CLASSIC RADIOでも流すことになりそうです。
>

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

古楽の楽しみ

 投稿者:osaka59  投稿日:2022年 4月 4日(月)09時41分26秒
返信・引用
   長年聞いていたFM古楽の楽しみが、朝の6時から5時に放送時間が変更されていました。
 働いていた時は、通勤や職場で聞いていて、この3月までは、毎朝、用事をしながら聞いていました。
 録音して、一日遅れで聞くのもありだけど、めんどくさがり屋の私には無理かなあ。
 明日からは、ネットでBENVENUTI SU VENICE CLASSIC RADIOでも流すことになりそうです。
 

日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2022年 4月 3日(日)10時50分26秒
返信・引用
  いつもありがとうございます。まず始めに、R.Straussのホルン協奏曲第1番をDennis Brainのソロ、Galliera指揮フィルハーモニア管弦楽団でお聴きください。テンポが速めなのはSPレコードの収録時間の関係なのかと思われます。EQを合わせているので音が良いです。爽やかな音楽をお楽しみください。

実演は2度経験があり、Hermann BaumannとWolfgang Tombeckでしたが、いずれもピアノ版での演奏でオケでは聴いたことがありません。
https://eqcurves.com/2022/04/02/rs-hn-con1-brain-1947/

もう一曲はBrucknerの9番交響曲をBruno Walterの指揮でお楽しみいただきます。Walterのステレオ録音は小編成と言う話が有名ですが、この交響曲はLA Phil.のコンサートに合わせて録音されたのだそうで、ちゃんとしたオケによる録音です。個人的にBrucknerの中では苦手系の曲ですが、明るい音色のBrucknerを味わってみてください。
https://eqcurves.com/2022/04/03/bruckner-sym9-walter-1959/
 

週末webコンサート 前倒し

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2022年 4月 1日(金)06時48分50秒
返信・引用
  いつもありがとうございます。先週に引き続いてWalterのステレオ録音によるMozartをお送りします。39、40、41番交響曲です。Mozartを代表する3曲で、週末をお楽しみください。

この組合せのコンサートに行った経験は数少なくて、学生時代に聴いたSuitner/N響と、数年前の飯守/仙台フィルの2回です。
https://eqcurves.com/2022/03/25/mozart-the-last-six-symphonies-walter-1959-1960/
 

週末webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2022年 3月26日(土)06時55分33秒
返信・引用
  いつもありがとうございます。週末webコンサートです。今日はMozartの「ハフナー」「リンツ」「プラハ」交響曲をWalterのステレオ録音でお聴きいただきます。最近ようやくWalterのステレオ録音に関するEQカーブに確信が持てるようになったので再聴しています。特にMozartは極少人数による演奏なのでEQ判定に迷いがあったものですが克服いたしました。20世紀の名演をお楽しみください。
https://eqcurves.com/2022/03/25/mozart-the-last-six-symphonies-walter-1959-1960/
 

シモーネがお気に入りですね: Rossini ストリング・ソナタ

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2022年 3月22日(火)07時28分41秒
返信・引用
  > No.661[元記事へ]

 これは自分で演奏するための少年の作品とか。天才ですよ。お気に入り作品だけど、誰のでも、弦楽3重奏でもかまわない。日本ではあまり人気はないようです。演奏機会も自分の知る限り、あまり見当たらない。

 まんぼうも開けて、そろそろ実演に接したい春が近いようです。

> Rossini ストリング・ソナタを聞かれたのですね。
> 私は料理の時によく流しているのですが最近では、
> Claudio Scimone, I Solisti Venetiが、お気に入りです。
> 私にとって、Rossiniっていう感じなんですよね。
> Scimoneの楽しそうな指揮も、何かいいです。
> また、すぐに、お気に入りが変わるかもしれませんが、・・・。
>

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

Rossini ストリング・ソナタ

 投稿者:osaka59  投稿日:2022年 3月21日(月)15時30分58秒
返信・引用
  Rossini ストリング・ソナタを聞かれたのですね。
私は料理の時によく流しているのですが最近では、
Claudio Scimone, I Solisti Venetiが、お気に入りです。
私にとって、Rossiniっていう感じなんですよね。
Scimoneの楽しそうな指揮も、何かいいです。
また、すぐに、お気に入りが変わるかもしれませんが、・・・。
 

休日webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2022年 3月21日(月)09時45分50秒
返信・引用
  いつもありがとうございます。まずはスカっと痛快、Rubinsteinが1947年に録音したLisztの1番協奏曲です。オケのコンサートによく行ったので、覚えているだけでも実演は2回あり、Andre WattsとLise de la Salleで聴きました。いずれも東京。
https://eqcurves.com/2022/03/20/liszt-pcon1-rubinstein-1947/

続きましてJAZZの巨人、Benny GoodmanによるMozartのクラリネット五重奏です。1956年にBerkshire音楽祭開催中に協奏曲と五重奏を録音したそうです。よく歌っている演奏だと思います。実演は一度だけ。中学校時代の先輩が市川で一時期夏に室内楽のコンサートを開催していました。ドイツ留学時代の仲間を集めてのコンサート、クラリネットはミュンヘンのオペレッタ劇場の首席でした。
https://eqcurves.com/2022/03/20/mozart-goodman/

webコンサートの締めはRachmaninoffのチェロソナタです。先週青森市にて行われたコンサートで、ドミトリー・フェイギンさん、岡田奏さんによる第2番の前半が演奏され、とても良かったことで今回取り上げました。チェロはNBC交響楽団でも活躍したShapiro、ピアノはEarl Wild。素晴らしい録音ですが、盤が荒れ気味です。
https://eqcurves.com/2022/03/21/rachmaninoff-celloson-shapiro/

休日をお楽しみください。
 

日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2022年 3月20日(日)15時45分45秒
返信・引用
  いつもありがとうございます。今日はSchubertの「水車屋の娘」をFischer-Dieskauの1961年のステレオ録音です。DGでもMooreと録音を残していますが、HMVはステージでの歌唱、DGはサロン風という違いがあります。どちらも名盤ですが、演者としての視点では、こちらの方が役になりきっていると感じます。春の息吹を感じながら楽しんでください。
https://eqcurves.com/2022/03/20/die-schone-mullerin-fischer-dieskau-1961/
 

レンタル掲示板
/62