teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(69)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2022年 1月30日(日)12時11分14秒
返信・引用
  いつもありがとうございます。本日はまず最初に1952年にNHKで録音されたGerhard HüschによるSchubertの「冬の旅」「白鳥の歌」から数曲をお届けします。ビニコード盤という記録方式、SPレコードと同じ仕組みで録音されています。ノイズは少なくないですが、音声がしっかり記録されているのは流石NHKですね。Gurlittのピアノも聴きものです。
https://eqcurves.com/2022/01/29/huesch-in-japan-1952/

もう一本はR.Straussの自作自演で「「アルペン交響曲」です。個人的にこの作曲家の作品としては最愛好曲になっています。実演体験は7度と少ないですが、それぞれ佳き思い出になっています。HardingがBphを振った演奏がゴージャスでした。

GR盤はLP時代には音質が悪い復刻盤の代名詞でしたが、こうしてSP時代のEQカーブで鳴らせばこんなにも素晴らしい音を聞かせてくれます。
https://eqcurves.com/2022/01/29/alpensinfonie-r-strauss-1941/

<予告>次回はClemens Kraussによる「ばらの騎士」を予定しています。マグネトフォン録音が攻略できたのか? 乞うご期待!!

それでは心穏やかな日曜日をお過ごしください。
 
 

カイルベルト シゲティ

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2022年 1月29日(土)12時33分50秒
返信・引用
   そうですか、じゃカイルベルトの「英雄」も聴いてみましょう。ハンブルク州立フィルってシモーネ・ヤングの新し目の録音でもエエ音で鳴ってますよね。

 自分が入手したシゲティのBrahmsは本来の力を発揮していないのですね。ぜひ確認してしてみましょう。情報ありがとうございます。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

週末webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2022年 1月29日(土)09時42分3秒
返信・引用
  いつもありがとうございます。今日はSzigetiがOrmandy / Philadelphia oと組んだBrahmsのヴァイオリン協奏曲をお届けします。1940年代の米Columbiaの録音技術がいかに素晴らしいものだったかを体感いただきます。その水準に気づくにはシェラックばかりでなく、初期のLPでは到底無理。1970年代辺りのLPから少し片鱗が感じられるようになりましたが、ここまで聴けるようになるにはCDの登場を待たねばなりませんでした。
https://eqcurves.com/2022/01/28/brahms-vncon-szigeti-1945/

もう一本はSchumannの2番交響曲です。当初の計画では昨夜からフェリーに乗って北海道に上陸し、札響定期でこの曲を聴く筈でした。まん防が出たのでキャンセル、コンサートのチケットは楽団寄付としました。ここではPaul Parayの指揮でお届けします。
https://eqcurves.com/2022/01/29/schumann-symphony-no-2-paay-1955/

感染予防、しっかりして参りましょう。
 

ハンブルク州立フィル

 投稿者:山本晴望  投稿日:2022年 1月29日(土)06時54分42秒
返信・引用
  かつて沼響のトレーナーに来られていた、今は故人となられたホルン奏者の先生の師匠が、カイルベルト時代のハンブルク州立フィルの首席ホルン奏者でした。
先生はいつも、この頃のハンブルク州立フィルのホルンセクションは実に素晴らしかった。
ベルリンフィルを凌ぐほどだった。とおっしゃっていました。
確かにカイルベルトのブルックナーやベートーベンの録音を聴くと素晴らしい音で鳴っています
 

日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2022年 1月23日(日)13時37分2秒
返信・引用
  いつもありがとうございます。日曜webコンサートです。今日はピアノ単体で2本。まずは今年生誕100年を迎えるHalina Czerny-StefanskaによるChopinをDG録音でお聴きいただきます。Andante spianato, Grande Polonaiseと6つのMazurkaです。クリスタルのような音色をお楽しみください。
https://eqcurves.com/2022/01/23/chopin-andante-spianato-grande-polonaise-op-22-mazurkas-halina-czerny-stefanska/

もう1本はCziffraのLisztです。ハンガリー狂詩曲第2番、鶯、ラ・カンパネッラ、愛の夢です。同じキーを連打する音がハンガリーの民族楽器Cimbalomの響きを思わせます。
https://eqcurves.com/2022/01/23/liszt-cziffra-1956/
 

週末webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2022年 1月22日(土)10時48分53秒
返信・引用
  いつもありがとうございます。今日はBrucknerの5番交響曲をJochum指揮Concertgebouw oでお届けします。1964年に南ドイツの教会で演奏されたライブ録音です。併録されているバジリカのオルガン音楽も公開しています。
https://eqcurves.com/2022/01/22/bruckner-sym5-jochum-1964/

それでは素敵な週末でありますよう。
 

日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2022年 1月16日(日)10時27分51秒
返信・引用
  いつもありがとうございます。今日は英国で人気があるSullivanのライトオペラ「ゴンドラ漕ぎ」をSargent盤でお送りします。この作曲家としては「ミカド」が有名ですが、メロディの美しさ、楽しさではこの「ゴンドラ漕ぎ」も負けていません。
https://eqcurves.com/2022/01/16/gondoliers-sargent/

津波、被害が出ないことをお祈りしています。
 

週末webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2022年 1月15日(土)10時13分33秒
返信・引用
  いつもありがとうございます。寒いですね。こんな日はペチカで温まってBrahmsでも聴きたいということで、Sukによるヴァイオリンソナタをお届けします。アットホームな感じが好ましい演奏です。暖かくしてお楽しみください。
https://eqcurves.com/2020/04/20/brahms-3-vn-son-suk-1967/
 

アイスクリームは高カロリーなので避けております

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2022年 1月14日(金)10時19分10秒
返信・引用
  > No.605[元記事へ]

 あちこち転居したけれど、いずれ基本都会の便利なところばかりに住んできました。32歳迄クルマ通勤、こどもが小さかい頃は必須だけど、やがて贅沢品になりましたよ。地方に居住の方には必須のもの、亡きオヤジは”足腰弱ったからクルマでしか出掛けられない”と粘っていたのも思い出です。

 そちら雪でタイヘンですね。こちら日陰の坂道が凍って滑りそうで怖かった。

> ありがとうございます。法的な整備などをする場合には難しさはあると思いますが、できれば全国一律は避けてほしいものですね。今の季節の当地の状況では、徒歩でスーパーまで買い物に行ったりしたら、荷物の重さと途中の吹雪で遭難しそうです。「買い物難民の老人、吹雪で遭難死」なんてニュースにはなりたくないものです(^o^)/
> あ、アイスクリームは融けなくて良いかもしれませんが(^o^)/
>

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

記事をご紹介いただき

 投稿者:narkejp  投稿日:2022年 1月14日(金)08時58分44秒
返信・引用
  ありがとうございます。法的な整備などをする場合には難しさはあると思いますが、できれば全国一律は避けてほしいものですね。今の季節の当地の状況では、徒歩でスーパーまで買い物に行ったりしたら、荷物の重さと途中の吹雪で遭難しそうです。「買い物難民の老人、吹雪で遭難死」なんてニュースにはなりたくないものです(^o^)/
あ、アイスクリームは融けなくて良いかもしれませんが(^o^)/

https://blog.goo.ne.jp/narkejp/

 

レンタル掲示板
/65