teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(69)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:85/642 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日曜webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2022年 2月13日(日)08時12分10秒
  通報 返信・引用
  いつもありがとうございます。ブランデンブルク協奏曲第5番はステレオ初期までピアノが主流だったようですね。コルテがルーカスホグフの先生とは存じませんでした。ご教示ありがとうございます。

さて、本日はMitropoulosがMineapolis交響楽団を指揮したSchumannの2番交響曲です。1940年録音、戦後発売のSP復刻LPです。元SPのEQ再生でかなり良好な音だと思います。普段聴いているのと違うアレンジのようにも聴こえる演奏です。
https://eqcurves.com/2022/02/12/schumann-sym2-mitropoulos-1940/

webコンサートもう一本。EQブログが800投稿を数えたのを記念して?思い入れの強い盤をリバイバル。1954年にOistrakhが弾いたBruchとProkofievのいずれもヴァイオリン協奏曲第1番。Matacic指揮London交響楽団。
20年前にNAB単一EQアンプを組立て、聴いてビックリ。以来凄い音がするレコードと認識してきました。このブロク記事も投稿当時はNAB判定でしたが、今では間違いに気づいてイコライジングを改めました。

音の焦点が定まっていますので、イヤフォン・ヘッドフォンでは耳が疲れてしまいます。どんな機材でもスピーカーで聴いてください。クラシックのレコードは空間を鳴らす技術の結晶なのですから。
https://eqcurves.com/2018/10/25/bruch1-prokofiev1-vncon-oistrakh-1954/

連休最終日が充実した一日でありますよう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:85/642 《前のページ | 次のページ》
/642