teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/351 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

文化の日webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2020年11月 3日(火)12時35分21秒 softbank060065084131.bbtec.net
  通報 返信・引用
  林さん、お聴きいただいたうえ記事にまでしていただいて光栄です。ヒストリカルはその存在だけでありがたいのですが、保存されている音が酷いものはそんなに多くないと思います。再生方法、どのEQカーブを当てるかを考えていないだけなんです。名古屋に若いころ5年住んでいた一番の収穫は、今はなき小池レコードで正しい再生音を聴かせていただいたことです。まあ普通のレコードを特別なレコードと吹聴していたのはあれですが、齢50を過ぎて漸くその秘密が解明できたのはあの店で正しい音を聴いたことが出発点になっています。

今日はWienの音楽家による演奏をお楽しみいただきます。Mozartの協奏交響曲で弦楽器の方です。BarilliとDiktorによる暖かな音色が秋の風情にぴったりです。この曲は昨年2回実演を聴きました。三浦文彰さんと川本嘉子さんがMoscow Soloistsで、ホーネクさんと今井信子さんは紀尾井で、という具合。小アンサンブルの要素とオケの組合せが面白くて好きです。
https://eqcurves.com/2020/11/03/mozart-sinfonia-concertanti-prohaska-swoboda-1949/


またBrahmsのソナタか、と言われそうですが偏愛曲なのでお許しください。今回はWien出身のSchneiderhanの演奏です。こってり過ぎないのが良いです。秋にピッタリ。
夥しいコレクションの中で最も気に入っているのはHetzel / Deutsch盤。そのHetzelの先生がSchneiderhanです。確かHetzelはWienで勉強した人ではなかったようですがSchneiderhanに教わったからとWphに入団できたのだと聞いたことがあります。
https://eqcurves.com/2020/11/03/brahms-vn-son-1-3-schneiderhan/

https://eqcurves.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/351 《前のページ | 次のページ》
/351