teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:109/340 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お気遣いありがとうございます

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2019年 3月24日(日)09時59分48秒 ngn4-ppp984.nagoya.sannet.ne.jp
  通報 返信・引用
  > No.254[元記事へ]

 みごとに同世代なのですね。大正15年生まれの親父は最晩年3-4年足腰が弱って、本人も母親も苦労したと思うけれど、ノーミソ明晰だったのが救いです。達筆だった親父は手が震えて年賀状宛名印刷をここ数年依頼され、その請求書「二万元」を送付したら「東京オリンピックの開会式までには支払う」と元気な声で約束していたのに残念、それは叶いませんでした。そして引き継いだリストは「欠礼のご挨拶」に活用されます。

 幸い母親は健在だけれど、親が逝って人生の一段落、妙に寂しいものです。> 「いよいよ最前線に出たな」~佳き言葉ですね。末っ子だった親父はラスト生き残った姉を送った時に「やった!生き残ったのはオレだけ」と寂しさを隠しておりました。

 お互い元気でもう少し頑張りましょうね。比較的近ご所だし、大阪が本拠地らしいから、機会があればバカ話をしつつ呑みたいものです。

> こんにちは
>
> 大正生まれのお父上のお見送りをされたとのこと、ご愁傷様でございました。
> 90歳を超えてなお、最後の日まで矍鑠とされていたことを伺って、素晴らしいことと思いました。
>
> ウチの場合も、実父は(同じく)大正15年生まれ、2012年に逝ってしまいましたけど、最後は息子の顔も認識できない哀れな状態(認知症)でしたよ。
>
> そういや30数年前、祖父を亡くしたその時、親父と叔父が、
> 「いよいよ最前線に出たな」
> と言い交わしていた言葉を思いだしました。
>
> そうなんですよね~。
> お互い、せいいっぱい元気でいたいのものですね。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:109/340 《前のページ | 次のページ》
/340