teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ぃぇぃぇ感謝感謝

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2019年 6月16日(日)09時19分30秒 p2523240-ipngn200611tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
   なんせ世間仕様のブログと違って昔ながらのHP、カウント数などわからず(いちおうトップページ置いてあるけれど最近見たことはない)こうしてぼちぼち声を掛けてくださると感激であります。

 ミュンヒンガーの件もほとんど記憶の彼方、どんなものを聴いてきたか記憶もないので、ご指摘に感謝しましょう。2000万問題だって自分もカンチガイしている方かも。でも、あれって実感ですよね。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 
 

追伸

 投稿者:えいちゃん  投稿日:2019年 6月15日(土)13時20分44秒 p115227-omed01.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  3番は2016年に触れられていますね。野暮失礼しました。  

(無題)

 投稿者:えいちゃん  投稿日:2019年 6月15日(土)13時05分50秒 p115227-omed01.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
    はじめまして、時折閲覧のみで立ち寄らせてもらう者です。

Beeやん苦手な主様に押し付けですが、下記はご存じでしょうか。

思い出したときにyoutubeで 不遇のミュンヒンガーのシュトゥットガルト放響との2,3,6,7番辺りをどうぞ。

うろ覚えだとインターコードの80年代初期デジタル録音、3番(これの録音は日本からの依頼らしい)のみ00年代初めに国内ロンドン盤となるも即廃盤、muenchinger stuttgart Bee...と英字検索で。スルメを噛むごとくの、ナルシスト的なドヤ顔でない、誠に典雅なるもやや筋肉質な演奏かと。貧相な形容失礼します。
 

老後2000万問題

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2019年 6月13日(木)07時23分14秒 softbank060065084131.bbtec.net
返信・引用
  マスコミが不勉強なら議員も不勉強。こんなの新しくも何でもない。あたかも年金が減額されるから2000万必要だと騒いでいるけれど、現在の年金水準の話ですよ。野党がマスコミの尻馬に乗ってとんちんかんな質問をすれば答える与党もとんちんかん。「100年安心」みたいな耳障りだけ良いことを言ってきたから正しい回答が表現ができない。あの報告書は年金財政の話ではなくて年金の生活費に対する不足額をNISAやiDECOを活用して、それらを推進したいというのが本論。ワーキンググループのトップが投資信託会社の社長ですよ。自分の商売に都合よく結論付けている風なのは仕方ないでしょう。こういう報告書はマスコミ報道ではなくて報告書そのものを読まないと真実が伝わらないのです。日本のマスコミってダメだと昔から思っていましたが、今でもそうだったのですね。

https://eqcurves.com/

 

数少ないであろうご愛読深く感謝します: ワルベルクのブル8

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2019年 6月 4日(火)20時30分26秒 p2523240-ipngn200611tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.258[元記事へ]

 未だ東北地方でしたか。三内丸山古墳に行って、旨い魚と酒を呑んで温泉に入るのが夢です。ご投稿ありがとうございました。お元気でしょうか。こちらは元気で日々楽しく過ごしております。

 Heinz Wallberg (1923-2004独逸)は日本でもお馴染みでしたが、ジミな存在でしょうか。他数曲彼のBrucknerはダウンロードできて、第8番以外は未だ聴いておりません。独墺ローカルな響きのオケが味わい深いと思います。お気に入りの作品でしてとくに第3楽章「荘重にゆっくりと、しかし引きずらないように」緩徐楽章が大好き、ときどき聴きたくなる美しくも大きな作品ですね。

 LP再生のことはようわからんけど、隠れていた真価を引き出せることは素晴らしい経験なのでしょう。いろいろご教授ください。



> こんにちは。老舗ホームページの更新、毎日楽しみにしています。
>
> ワルベルクのブルックナーをご紹介いただきありがとうございます。最近MP3のレコード音源でもイコライザーを正してあげると綺麗に鳴らせることを覚えたもので、今回のワルベルクがとてもゴキゲンな音で鳴っています。コンサートホールは音が悪いというのが常識なわけですが、実際には間違ったイコライザーで聞かせるから良く聞こえないだけであって、レコードそのものは何も悪くないんです。コンサートホールのシューリヒトは殆どAESカーブだったりグルダはColumbiaカーブだったりするのですが、このブルックナーはDeccaの看板カーブ?であるffrrでした。もっともDGはffrrをバンバン使ってますけれど。
>
> 今日は明日の取引先ゴルフコンペに備えて午後から青森市に前泊なのですが、1時間半程度のドライブにこのブルックナーがぴったりです。ありがとうございました。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

ワルベルクのブル8

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2019年 6月 2日(日)09時56分57秒 softbank060065084131.bbtec.net
返信・引用
  こんにちは。老舗ホームページの更新、毎日楽しみにしています。

ワルベルクのブルックナーをご紹介いただきありがとうございます。最近MP3のレコード音源でもイコライザーを正してあげると綺麗に鳴らせることを覚えたもので、今回のワルベルクがとてもゴキゲンな音で鳴っています。コンサートホールは音が悪いというのが常識なわけですが、実際には間違ったイコライザーで聞かせるから良く聞こえないだけであって、レコードそのものは何も悪くないんです。コンサートホールのシューリヒトは殆どAESカーブだったりグルダはColumbiaカーブだったりするのですが、このブルックナーはDeccaの看板カーブ?であるffrrでした。もっともDGはffrrをバンバン使ってますけれど。

今日は明日の取引先ゴルフコンペに備えて午後から青森市に前泊なのですが、1時間半程度のドライブにこのブルックナーがぴったりです。ありがとうございました。

https://eqcurves.com/

 

Re: マーラー 1番

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2019年 4月17日(水)17時57分20秒 ngn4-ppp113.nagoya.sannet.ne.jp
返信・引用
  > No.256[元記事へ]

 ヨゼフ・クリップスの珍しい音源ですね。意外と状態のよろしい音質を確認しつつ、未だしっかり聴いておりません。

 昔のMahlerを聴く機会もちょっと減っていて、ホーレンシュタインもしばらく聴いておりません。立派な演奏だった記憶が・・・二種ありましたよね。

> ホーレンシュタイン盤もいいのですが、ティンパニの異常なほどのリアルな打ち込みを求めるのであればこちらをどうぞ。一部カットもありますが。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

マーラー 1番

 投稿者:RANDY  投稿日:2019年 4月16日(火)19時55分55秒 TKNfx-01p2-93.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
  ホーレンシュタイン盤もいいのですが、ティンパニの異常なほどのリアルな打ち込みを求めるのであればこちらをどうぞ。一部カットもありますが。

http://laureateconductor.blogspot.com/2019/02/mahler-symphony-no-1-josef-krips.html

 

お気遣いありがとうございます

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2019年 3月24日(日)09時59分48秒 ngn4-ppp984.nagoya.sannet.ne.jp
返信・引用
  > No.254[元記事へ]

 みごとに同世代なのですね。大正15年生まれの親父は最晩年3-4年足腰が弱って、本人も母親も苦労したと思うけれど、ノーミソ明晰だったのが救いです。達筆だった親父は手が震えて年賀状宛名印刷をここ数年依頼され、その請求書「二万元」を送付したら「東京オリンピックの開会式までには支払う」と元気な声で約束していたのに残念、それは叶いませんでした。そして引き継いだリストは「欠礼のご挨拶」に活用されます。

 幸い母親は健在だけれど、親が逝って人生の一段落、妙に寂しいものです。> 「いよいよ最前線に出たな」~佳き言葉ですね。末っ子だった親父はラスト生き残った姉を送った時に「やった!生き残ったのはオレだけ」と寂しさを隠しておりました。

 お互い元気でもう少し頑張りましょうね。比較的近ご所だし、大阪が本拠地らしいから、機会があればバカ話をしつつ呑みたいものです。

> こんにちは
>
> 大正生まれのお父上のお見送りをされたとのこと、ご愁傷様でございました。
> 90歳を超えてなお、最後の日まで矍鑠とされていたことを伺って、素晴らしいことと思いました。
>
> ウチの場合も、実父は(同じく)大正15年生まれ、2012年に逝ってしまいましたけど、最後は息子の顔も認識できない哀れな状態(認知症)でしたよ。
>
> そういや30数年前、祖父を亡くしたその時、親父と叔父が、
> 「いよいよ最前線に出たな」
> と言い交わしていた言葉を思いだしました。
>
> そうなんですよね~。
> お互い、せいいっぱい元気でいたいのものですね。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

ご愁傷様です

 投稿者:にこらす  投稿日:2019年 3月23日(土)14時12分11秒 softbank126087104066.bbtec.net
返信・引用
  こんにちは

大正生まれのお父上のお見送りをされたとのこと、ご愁傷様でございました。
90歳を超えてなお、最後の日まで矍鑠とされていたことを伺って、素晴らしいことと思いました。

ウチの場合も、実父は(同じく)大正15年生まれ、2012年に逝ってしまいましたけど、最後は息子の顔も認識できない哀れな状態(認知症)でしたよ。

そういや30数年前、祖父を亡くしたその時、親父と叔父が、
「いよいよ最前線に出たな」
と言い交わしていた言葉を思いだしました。

そうなんですよね~。
お互い、せいいっぱい元気でいたいのものですね。

http://nicolas-tea.seesaa.net/

 

レンタル掲示板
/24