teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


週末Web Concert

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2020年 3月27日(金)20時35分19秒 softbank060065084131.bbtec.net
返信・引用
  週末の外出自粛に向けてWeb Concertを実施します。父クライバーによる「フィガロの結婚」のステレオ版をAESカーヴで再生してお届けします。3月29日まで公開。

https://eqcurves.com/2018/10/30/mozart-le-nozze-di-figaro-erich-kleiber/

 
 

Re: バーンスタインの春の祭典

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2020年 2月 1日(土)16時34分7秒 p2523240-ipngn200611tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.288[元記事へ]

 光栄です。バーンスタインの映像は1966年なんだそうです。

基本「春の祭典」はブーレーズなんですけどね、若き日のバーンスタインの演奏はなかなか熱気にあふれて、たっぷり迫力堪能いたしました。

> サーバーの復活よかったですね。記事は拝見してます。
>
> 偶然私もバーンスタインの春の祭典をYOUTUBEで見ていました。
> ロンドン響とのライヴでおそらく1960年代後半のモノクロ画像。
> ホルンに昨年亡くなったタックウエルの姿が見えます。
>
> 壮絶な名演で思わず全曲見ちゃいました。
> このような貴重な映像がタダで手軽に見れる有りがたい世の中になったものです。
>
> ネット配信の時代になって、コツコツとマニアックに音盤を集めてジャケットの絵や解説を見たり、選曲と配列の妙に感心する時代は、令和の到来とともに過去のものになったようです。
>
> 興奮冷めやらずなかなか眠れず、やっとウトウトしたら地震で目が覚めちゃいました。
> 時計を見たら2時過ぎ。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

バーンスタインの春の祭典

 投稿者:山本晴望  投稿日:2020年 2月 1日(土)11時58分52秒 ppxe099.tkd1.cli.wbs.ne.jp
返信・引用
  サーバーの復活よかったですね。記事は拝見してます。

偶然私もバーンスタインの春の祭典をYOUTUBEで見ていました。
ロンドン響とのライヴでおそらく1960年代後半のモノクロ画像。
ホルンに昨年亡くなったタックウエルの姿が見えます。

壮絶な名演で思わず全曲見ちゃいました。
このような貴重な映像がタダで手軽に見れる有りがたい世の中になったものです。

ネット配信の時代になって、コツコツとマニアックに音盤を集めてジャケットの絵や解説を見たり、選曲と配列の妙に感心する時代は、令和の到来とともに過去のものになったようです。

興奮冷めやらずなかなか眠れず、やっとウトウトしたら地震で目が覚めちゃいました。
時計を見たら2時過ぎ。
 

ぃぇぃぇ: 【♪ KechiKechi Classics ♪】更新不可

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2020年 2月 1日(土)09時12分11秒 p2523240-ipngn200611tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.286[元記事へ]

 ようやく更新可能となって、一週間分+2月近況まとめて更新できました。まとめて読むといっそうな~んもない日々が鮮明です。お気遣い感謝。

 そちら充実した農作業があるじゃないですか。都会育ちの自分には新鮮に感じますよ。

> 毎朝の定期巡回で、KechiKechi Classics が読めないと、調子が出ません(^o^)/
> サーバーが早く復活してほしいものですね。
> 当地は全く雪のない生活で、こんなに楽していいのか?と疑うレベルです。
> 雨が降らない限り、少しずつサクランボの剪定をしています。
> 同様に、代わり映えしない生活になっております。
>
> > 数日間落ちていた【♪ KechiKechi Classics ♪】。ようやく閲覧できるようにサーバーは回復したようですが、更新ができません。執筆はしていても、内容は毎日あまり代わり映えしませんので、あしからず。
>

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

Re: 【♪ KechiKechi Classics ♪】更新不可

 投稿者:narkejp  投稿日:2020年 2月 1日(土)07時26分59秒 ntymgt055013.ymgt.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  > No.285[元記事へ]

毎朝の定期巡回で、KechiKechi Classics が読めないと、調子が出ません(^o^)/
サーバーが早く復活してほしいものですね。
当地は全く雪のない生活で、こんなに楽していいのか?と疑うレベルです。
雨が降らない限り、少しずつサクランボの剪定をしています。
同様に、代わり映えしない生活になっております。

> 数日間落ちていた【♪ KechiKechi Classics ♪】。ようやく閲覧できるようにサーバーは回復したようですが、更新ができません。執筆はしていても、内容は毎日あまり代わり映えしませんので、あしからず。

https://blog.goo.ne.jp/narkejp/

 

【♪ KechiKechi Classics ♪】更新不可

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2020年 1月28日(火)07時07分49秒 p2523240-ipngn200611tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  数日間落ちていた【♪ KechiKechi Classics ♪】。ようやく閲覧できるようにサーバーは回復したようですが、更新ができません。執筆はしていても、内容は毎日あまり代わり映えしませんので、あしからず。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

何処へ: 週末webコンサート

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2020年 1月20日(月)17時46分40秒 p2523240-ipngn200611tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.283[元記事へ]

 名古屋じゃないのか。住めば都と云うけれど、岡山名古屋は喰いもんにけっこう苦労しました。博多最高!但し、あまりの人気に地代家賃が上がっているのですね。お元気ですか?

 いつもながら充実した歴史的録音への傾聴、感服いたします。いつも自戒しております。

> こんにちは。博多に居住物件を探しにいらしたのですね。私も名古屋には住みたくないのでどこかに住む場所を観つれなければ。さてこの週末、SPレコードによるwebコンサートを開催中です。アレクサンダー・スヴェートのオペラアリア、ゲルハルト・ヒュッシュの国内録音。ワルター1930年代初頭のフィガロとマイスタージンガーです。お暇であればお越しください。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

週末webコンサート

 投稿者:ぶりちょふ  投稿日:2020年 1月18日(土)12時47分2秒 softbank060065084131.bbtec.net
返信・引用
  こんにちは。博多に居住物件を探しにいらしたのですね。私も名古屋には住みたくないのでどこかに住む場所を観つれなければ。さてこの週末、SPレコードによるwebコンサートを開催中です。アレクサンダー・スヴェートのオペラアリア、ゲルハルト・ヒュッシュの国内録音。ワルター1930年代初頭のフィガロとマイスタージンガーです。お暇であればお越しください。

https://eqcurves.com/weekend-web-concert-by-shellac-media/

 

そうかぁ: Stephen Cleobury逝去

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2020年 1月 2日(木)11時48分45秒 p2523240-ipngn200611tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.281[元記事へ]

 残念。知らんかった、偶然の追悼でしたね。ほんまペーター・シュライヤーを聴くべきだったんだけど、昔なじみを取り出してしまいました。情報ありがとうございました。「音楽日誌」に追記しておきましょう。

> お聴きになった「マタイ受難曲」の指揮者Stephen Cleoburyは昨年の11月に亡くなりました。長くご病気だったそうです。彼は、指揮者、オルガニスト、作曲家で、40年近くもキングス・カレッジ聖歌隊の指導者でした。
> https://www.bbc.com/news/entertainment-arts-50531998
> 聖堂での演奏の映像がたくさん残っていますが、とても実直で真面目な方のようでした。マタイは、まだ聴いたことはありませんが、イギリスの合唱ファンとしてはとても悲しいことです。70歳でしたから、まだまだでしたのにね。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

Stephen Cleobury逝去

 投稿者:Kiyoshi  投稿日:2020年 1月 2日(木)10時57分50秒 42-146-134-207.rev.home.ne.jp
返信・引用
  お聴きになった「マタイ受難曲」の指揮者Stephen Cleoburyは昨年の11月に亡くなりました。長くご病気だったそうです。彼は、指揮者、オルガニスト、作曲家で、40年近くもキングス・カレッジ聖歌隊の指導者でした。
https://www.bbc.com/news/entertainment-arts-50531998
聖堂での演奏の映像がたくさん残っていますが、とても実直で真面目な方のようでした。マタイは、まだ聴いたことはありませんが、イギリスの合唱ファンとしてはとても悲しいことです。70歳でしたから、まだまだでしたのにね。
 

レンタル掲示板
/27