teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:177/3864 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

晴れ、ほんんんんんん

 投稿者:いぬん堂  投稿日:2020年 5月 7日(木)14時03分44秒
  通報 返信・引用 編集済
  6日目。
水木しげる/河童の三平
三平を最初に読んだのは、このサンコミのサンデー版だったか、サラ文庫の貸本版だったか記憶が曖昧なんですが、ダントツでこのサンコミのサンデー版がおもろかった。
貸本版にはない、ストトントノスの7つの秘宝のくだりが最高で。あれいいよねー。7つの秘宝を求めて、三平と河童と小人と、途中から鳥も加わって、秘宝を守る妖怪と闘うやつ。あの怪奇な感じと、やるせない感じ。鬼なんて、秘宝を守るために機械から生まれさせられ河童と闘うしかない自分の境遇を呪いながら生きてる感じとか。鳥が愛の玉を見ても、俺には何も見えない、それはあんたがドライだから、とか、なんか色々やるせない箇所があったなー。
あと、やっぱり三平が死んでからが長いのが、この漫画の不思議なとこで。そこからは、三平のふりをした河童が学校に通い続けるという。子供ながら、なんじゃこりゃ?と思ったけども、やはり、そこが河童の三平のすごいとこなんじゃないかとも思もう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:177/3864 《前のページ | 次のページ》
/3864