teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


lll

 投稿者:lll  投稿日:2022年 3月13日(日)23時19分58秒
  今村孝雄64歳老いぼれ携帯番号ゲット
本物かどうかはかけてみないとわからないよ
09036757078
 
 

lll

 投稿者:lll  投稿日:2022年 3月13日(日)23時19分19秒
  海 老 川  奨
7815235
  高 知 県 香 南 市 野 市 下井
1 1 0 1- 1 2

09036757078

ゴキブリ送ってくださーい!
 

検閲により書き込めないので、「マルクス主義の洗脳方法 part4(仮設)」と「創価学会にされた嫌がらせを書いていって下さい3(仮設)」を新しく作りました。

 投稿者:注釈の人  投稿日:2022年 3月11日(金)20時19分9秒
  これを書いている現在、私「注釈の人」こと荒谷直人が「5ちゃんねる」で立てている、「マルクス主義の洗脳方法」と「創価学会にされた嫌がらせを書いていって下さい」のスレが検閲によって書き込めない状態が続いているので、
下記の私が作った掲示板に新しい「マルクス主義の洗脳方法 part4(仮設)」と「創価学会にされた嫌がらせを書いていって下さい3(仮設)」を作りました。


明治時代以降、この国は英国の偽装された植民地となっています。
資本主義や共産主義はその植民地の分割統治の為に生み出されました。そして、創価学会や警察はその植民地の維持に不必要な者に対して言論弾圧を行っています。
https://rara.jp/aratani/?


国の言論弾圧の対象になっている私が新しく作った掲示板だけに、この掲示板はこれを書いている現在、さっそく村八分ならぬ「google八分」という状態になっているようです。
下記のgoogleにこの掲示板のタイトルを入れても「rara.jp 荒谷直人」と入れても検索エンジンに引っ掛かりません。

google
https://www.google.com/?hl=ja

これもイギリスの偽装された植民地における言論弾圧のやり方だと確認してみて下さい。
そして、私が下記の証拠の音声データをアップした途端に、27年間も続いたこの「teacup掲示板」そのものの閉鎖です。

2021年10月22日 午後21時38分 伊丹の自衛隊の駐屯地に貼り紙を貼った件で警察が来た この後裁判を受ける権利もなく宝塚三田病院に収容される
https://6.gigafile.nu/0510-b7d6a6890664cc1f8df15843e87139ecf


【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
https://www.teacup.com/information/view?id=243

このタイミングといい、明らかにこの音声データがteacupの全掲示板の閉鎖の理由ですよ。
teacupごと閉鎖すれば誰が原因で閉鎖になったのか判らなくなるという大雑把な言論統制のやり方ですね。
それだけ私がこれを見ている皆さんの前で立証した事実や、音声データなどの証拠の数々に国の上層部も焦っているのでしょう。
下記の写真を見てください。
私が数年前、私が住む県営住宅の敷地内で貼られていた公明党のポスターです。
見ての通り私はこのポスターの上に、

「ここ東難波県営住宅は国民の血税で作られた県営住宅です。ここに公明党や共産党のポスターをはるのは国の税金を私物化しているのと変わりません。違法ポスターです。創価学会のようにコソコソするのは性に合わないので名前を書かせて頂きます。 荒谷直人」

と書いた貼り紙を貼りました。
県営住宅が国の施設である以上、この貼り紙と同じ内容を国が指摘しなければなりません。
創価学会員はこの国における特権階級です。
植民地における支配に逆らう奴隷を、組織的な嫌がらせによって「躾(しつけ)る」役割です。
だから他の創価学会の被害者の皆さんも主張している組織的な人権侵害等、あれだけの犯罪を起こしても裁かれません。
国が隠蔽し裁かれないという事実がその証明になります。
私の貼り紙の内容にしろ、本来これは国の公的機関である住宅供給公社が創価学会員に苦情を言わなければならない所を40年近くも放置されていました。
同じ公的機関でも私が自衛隊の前に、同じ日本人として事実に気づかせる貼り紙を貼れば、2日で捕まり裁判なしで精神病院に送られるというのが植民地における「奴隷階級」の人権というものです。
私はそれを身をもって証明したつもりです。
私が自衛隊の前に貼った貼り紙と、創価学会員が県営住宅の前に40年間近くもの間貼り続けたこの公明党のポスターとの違いは何なのでしょうか。
それは貼った人間が私のような「一般平民=奴隷階級」か、その奴隷階級を管理する創価学会員のような「特権階級」であるかの違いしかありません。
 

国による言論弾圧の手段として放り込まれる精神病院という強制収容所内での心理テストでは、日本国憲法の条文に違反する質問があります。

 投稿者:注釈の人  投稿日:2022年 2月21日(月)15時34分22秒
  下記の音声データを聞いての通り、「英国の偽装された植民地であるこの国にとって、都合の悪い主張の張り紙」を自衛隊の前で貼った私「注釈の人」こと荒谷直人は、裁判を受ける権利すら剥奪されて宝塚三田病院という精神病院に収容される事になります。

2021年10月22日 午後21時38分 伊丹の自衛隊の駐屯地に貼り紙を貼った件で警察が来た この後裁判を受ける権利もなく宝塚三田病院に収容される
https://43.gigafile.nu/0422-d61b8c1cc0dc0d7c65ab3827d4b924357

そこで私はコロナ禍を「建て前」として、個室への完全な隔離生活を強要される事になります。
四畳半ほどの個室の中をただ動物園の檻の中に捕らわれた動物のように歩き回ることしか出来ず、
そして普通のトイレに行く権利すら奪われ、入り口の窓から見える範囲でポータブルトイレで用を足さなければならなかったり、人間としての尊厳を奪われた状態で最初の10日間を過ごしました。
そこから4人部屋に移って、数週間後に私に病名(要は社会的発言権を奪う為のレッテルですね)を付ける為に臨床心理士による心理テストが行われました。
臨床心理士の人は人間的に問題のない人でしたが、心理テストの内容がこの国の日本国憲法に違反している内容でした。
私が受けた心理テストで問題となるのは、三京房という出版社が出している「minnesota multiphasic personality inventory」という心理テストのタイプB質問票に出てくる4-8の質問です。
下記にその証拠の写真をアップします。
これは質問に対して「はい」か「いいえ」で答える心理テストですが、

キリストの再臨(もう一度この世に現れること)を信じる

という質問の項目がありました。
まるで中世の異端審問や魔女裁判の時に出される質問です。
国の法の執行者である警察の手続きによって強制収容された精神病院において、キリスト教主観によるこの質問は、私のような神という非科学的な存在を信じない無神論者や、キリスト教以外の他宗教の人たちに対してキリスト教の価値観を強要する行為になります。
なんせ、精神病院内では職員に反論しても「病識がない」と言われ続けるだけですからね。
ようは筋の通っていない事に対しての「反論権」を奪われている人に対して、こんな心理テストが全国の精神病院内で行われている訳です。
この心理テストを考えた人にとって、キリストの存在を認めない人は全員「頭のおかしい人」なのでしょうね。
この国の日本国憲法にはこう書かれています。

第十九条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
② 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
③ 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

さすがにキリスト教圏の英国の偽装された植民地であるこの国の日本国憲法ですね。
「いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。」のあたりの条文に、キリスト教という宗教団体は含まれていないようです。
 

今回の私、荒谷直人が伊丹の自衛隊の駐屯地に貼り紙をした件に関して、警察とのやり取りの証拠の音声データをアップします

 投稿者:注釈の人  投稿日:2022年 2月 1日(火)20時00分19秒
  今回の私「注釈の人」こと荒谷直人が伊丹の自衛隊の駐屯地の全域で2日間に渡り貼り紙をし、宝塚三田病院という場所に収容された件に関して証拠となる音声データをアップします。

2021年10月22日 午後21時38分 伊丹の自衛隊の駐屯地に貼り紙を貼った件で警察が来た この後裁判を受ける権利もなく宝塚三田病院に収容される
https://45.gigafile.nu/0402-df04b48810f3d05b0b273bf9c41404c2f

16分目に私が警察官に10年ほど前に私が不良グループに追いかけまわされた時の映像を見せています。
これまで私が何度もアップしている下記の映像ですね。

DSCN2209 2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://33.gigafile.nu/0402-d1b9d45f46b2a1ffc32e92ab25045bc5d

21分目に自衛隊の前に貼り紙をした内容を私が読み上げています。
録音データでは貼り紙は見えませんからね。
こうやって読み上げる事によって、伊丹警察の警察官が自動的にこの件に関しての証人になってくれます。
23分13秒で私が「これを精神鑑定見せて病気とでもしますか?」と質問した所、この警察官は「そういうつもりはないんですけどね」と言っていますが、
この後、私は精神鑑定を受けて宝塚三田病院に約3か月もの間、収容される事になります。
25分30秒に「これが警察の手口なんでしょうか」と私が言っていますが、この時この警察官はずっと入り口のドアに足をかけてドアを閉めれなくしていました。
その事の関して言っている内容です。
53分50秒に警察官の方が「今の時間であなたを強制的に保護しますんでね」と言っています。
先ほどの「そういうつもりはないんですけどね」という台詞は嘘だったようです。
そして「逮捕」ではなく「保護(医療保護)」です。
英国の偽装された植民地であるこの国では「政府にとって都合の悪い主張をする人」に対しては裁判制度は全く機能しないようです。
こういう所まで、イギリスの植民地の歴史そのものですね。
そして私はこの後、宝塚三田病院に医療保護という形で伊丹警察の手続きで強制入院させられる事になります。
はっきり言って、私の立場から言ってこの証拠をこれを見ている皆さんの前でアップするにはリスクがあります。
しかし、これを見ている皆さんには国民として「知る権利」があります。
少なくとも、私がこれアップするのはまだこの国の日本国憲法で保障された「言論の自由」の範疇だと思うからです。
それに私は今度の2月8日に、尼崎にある「あまなクリニック」という精神科のクリニックに2回目の診察に行く事になっています。
これは医療保護を受けた人に対しての強制なので行かなくてはいけません。
診察日のたびに「もし、変な病名を付けられたら廃人一直線の精神薬を処方される」というような処刑宣告を受けにいくような気分です。
実際、私は収容された精神病棟内で廃人になったり、夜間に心肺停止をした患者を看護師さんが心臓マッサージをしている所をみていますからね。
宝塚三田病院では幸いな事に人道的な先生が担当医だったのでなんとか無事ですみましたが、
今度のクリニックの先生が前の先生の診断内容を180度変えれば、たちまち私は有害な精神薬を処方される事になるでしょう。
今の私は通院と週2回の訪問看護の為に行動が制限されて、半ば人権がないような状態なので、これを見ている皆さんに証人になってもらうしかありません。
これを見ている数万人に及ぶであろう皆さんという証人がいる分、私も色々と微妙な立場なので私には病名はついていらず、
まだ軽い睡眠薬しか処方されていない私ですが、まだ有害な精神薬を処方されていない私の意識がハッキリしている間に、この事をこれを見ている皆さんにお伝えしたいと思い、これを書いています。
それと、大阪府警の末端の警察官、ならびに他の大阪市関係の役職の皆さん、そして「通りすがり」の大阪府民の通行人の皆さん。
2年もの間、私の「貼り紙」を黙認して頂きありがとうございました。
そのおかげで、私の立てたスレは何万人もの目撃者を得る事が出来ました。
本当の正義を貫こうという皆さんの支えがあったからこそ、私「注釈の人」こと荒谷直人はこうやって生きて皆さんの前で書き込みが出来ています。
 

誤字があったのでもう一度同じ文章を貼りつけます。

 投稿者:注釈の人  投稿日:2022年 2月 1日(火)19時58分43秒
  誤字があったのでもう一度同じ文章を貼りつけます。
クリニックの名前を間違えていました。
 

今回の私、荒谷直人が伊丹の自衛隊の駐屯地に貼り紙をした件に関して、警察とのやり取りの証拠の音声データをアップします

 投稿者:注釈の人  投稿日:2022年 2月 1日(火)19時46分35秒
  今回の私「注釈の人」こと荒谷直人が伊丹の自衛隊の駐屯地の全域で2日間に渡り貼り紙をし、宝塚三田病院という場所に収容された件に関して証拠となる音声データをアップします。

2021年10月22日 午後21時38分 伊丹の自衛隊の駐屯地に貼り紙を貼った件で警察が来た この後裁判を受ける権利もなく宝塚三田病院に収容される
https://45.gigafile.nu/0402-df04b48810f3d05b0b273bf9c41404c2f

16分目に私が警察官に10年ほど前に私が不良グループに追いかけまわされた時の映像を見せています。
これまで私が何度もアップしている下記の映像ですね。

DSCN2209 2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://33.gigafile.nu/0402-d1b9d45f46b2a1ffc32e92ab25045bc5d

21分目に自衛隊の前に貼り紙をした内容を私が読み上げています。
録音データでは貼り紙は見えませんからね。
こうやって読み上げる事によって、伊丹警察の警察官が自動的にこの件に関しての証人になってくれます。
23分13秒で私が「これを精神鑑定見せて病気とでもしますか?」と質問した所、この警察官は「そういうつもりはないんですけどね」と言っていますが、
この後、私は精神鑑定を受けて宝塚三田病院に約3か月もの間、収容される事になります。
25分30秒に「これが警察の手口なんでしょうか」と私が言っていますが、この時この警察官はずっと入り口のドアに足をかけてドアを閉めれなくしていました。
その事の関して言っている内容です。
53分50秒に警察官の方が「今の時間であなたを強制的に保護しますんでね」と言っています。
先ほどの「そういうつもりはないんですけどね」という台詞は嘘だったようです。
そして「逮捕」ではなく「保護(医療保護)」です。
英国の偽装された植民地であるこの国では「政府にとって都合の悪い主張をする人」に対しては裁判制度は全く機能しないようです。
こういう所まで、イギリスの植民地の歴史そのものですね。
そして私はこの後、宝塚三田病院に医療保護という形で伊丹警察の手続きで強制入院させられる事になります。
はっきり言って、私の立場から言ってこの証拠をこれを見ている皆さんの前でアップするにはリスクがあります。
しかし、これを見ている皆さんには国民として「知る権利」があります。
少なくとも、私がこれアップするのはまだこの国の日本国憲法で保障された「言論の自由」の範疇だと思うからです。
それに私は今度の2月8日に、尼崎にある「あまねクリニック」という精神科のクリニックに2回目の診察に行く事になっています。
これは医療保護を受けた人に対しての強制なので行かなくてはいけません。
診察日のたびに「もし、変な病名を付けられたら廃人一直線の精神薬を処方される」というような処刑宣告を受けにいくような気分です。
実際、私は収容された精神病棟内で廃人になったり、夜間に心肺停止をした患者を看護師さんが心臓マッサージをしている所をみていますからね。
宝塚三田病院では幸いな事に人道的な先生が担当医だったのでなんとか無事ですみましたが、
今度のクリニックの先生が前の先生の診断内容を180度変えれば、たちまち私は有害な精神薬を処方される事になるでしょう。
今の私は通院と週2回の訪問看護の為に行動が制限されて、半ば人権がないような状態なので、これを見ている皆さんに証人になってもらうしかありません。
これを見ている数万人に及ぶであろう皆さんという証人がいる分、私も色々と微妙な立場なので私には病名はついていらず、
まだ軽い睡眠薬しか処方されていない私ですが、まだ有害な精神薬を処方されていない私の意識がハッキリしている間に、この事をこれを見ている皆さんにお伝えしたいと思い、これを書いています。
それと、大阪府警の末端の警察官、ならびに他の大阪市関係の役職の皆さん、そして「通りすがり」の大阪府民の通行人の皆さん。
2年もの間、私の「貼り紙」を黙認して頂きありがとうございました。
そのおかげで、私の立てたスレは何万人もの目撃者を得る事が出来ました。
本当の正義を貫こうという皆さんの支えがあったからこそ、私「注釈の人」こと荒谷直人はこうやって生きて皆さんの前で書き込みが出来ています。
 

荒谷直人です。 この3ヶ月の間、書き込みが出来なかった理由を説明します。

 投稿者:注釈の人  投稿日:2022年 1月17日(月)17時29分8秒
  荒谷直人です。
この3ヶ月の間、書き込みが出来なかった理由を説明します。
私、荒谷直人は10月21日~10月22日の2日間に渡り下記の内容の貼り紙を自衛隊の伊丹駐屯地の周辺全域に貼りました。

googleで「荒谷直人 言論弾圧」で検索
この国は明治時代以降、英国の偽装された植民地となっています。第2次世界大戦以降は英国の植民地の憎しみを私たち日本人に向けさせるために行われた八百長の戦争です。これを分割統治といい、後に世界は資本主義と共産主義という巨大な分割統治によって英国の偽装された植民地になりました。私、荒谷直人はそれを立証したために、言論弾圧を代行している創価学会から人権侵害を受けています。

自衛隊に貼り紙をする前に大阪の北区周辺や福島駅周辺でも貼っていたので、この貼り紙を見た人も多いと思います。
この貼り紙を自衛隊の伊丹駐屯地周辺に貼った2日目の夜、伊丹警察署の警察官が私の家を訪ねて来ました。
伊丹の自衛隊駐屯地から貼り紙に関しての被害届が出ていると。
丁度よい機会だったので、私は私が立てた下記のスレを伊丹警察の職員に紹介ました。

マルクス主義の洗脳方法 part3
https://itest.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1566112169/47

創価学会にされた嫌がらせを書いていって下さい2
https://itest.5ch.net/test/read.cgi/koumei/1590754700/l50

そして、約一時間の問答の末に伊丹警察署に連行されました。
この時点で日本の警察は私のスレの内容を調書に書かざるえなくなります。
その結果、下記のスレの494と495の私の書き込みを「見て見ぬふり」が出来なくなります。

兵庫県尼崎市について語ってみるスレPart12
https://itest.5ch.net/rosie/test/read.cgi/kinki/1537199625/682-n

>0494 注釈の人 2018/11/19 10:53:54
>尼崎の警察は、マルクス主義の偽装組織である創価学会や朝鮮総連の犯罪を揉み消します。
たとえば、こんな犯罪も。
下記のリンク先で紹介されている「かんなみ街」。

https://pan-pan.co/detail/49426

自分で言うのもなんですがこの3年前の私の書き込み。「かんなみ街」で売春が行われている事を立証するには完璧な書き込みだったと思います。
そして、私が伊丹警察署に連行されたわずか一週間後、「かんなみ街」は70年の歴史に幕を閉じます。
下記の記事を見ての通り。

尼崎の歓楽街「かんなみ新地」70年の歴史に幕 「無法地帯」に何が
https://www-asahi-com.cdn.ampproject.org/v/s/www.asahi.com/amp/articles/ASPDW3TY5PDRPIHB028.html?amp_js_v=a6&amp_gsa=1&usqp=mq331AQKKAFQArABIIACAw%3D%3D#aoh=16423972124671&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&amp_tf=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%251%24s&share=https%3A%2F%2Fwww.asahi.com%2Farticles%2FASPDW3TY5PDRPIHB028.html

警察は認めないでしょうが、こんな出来すぎたタイミングがあり得る訳もなく、明らかに私のスレや書き込みの事を調書に書いた事が原因ですね。
このような、私を連行したその後の警察の不自然な動きといい、私が医療保護という形で精神病院に送られるのは、私に対しての本来の言論弾圧の予定にはなかった形になったからでしょうね。
本来の予定では行政による「措置入院」という形で警察の調書に書かれる事なく私は口を封じられていたでしょう。
私が引っ掛かったのはおそらく、私に対しての言論弾圧手段ではなく、自衛隊駐屯地周辺で「刑事事件にすると都合の悪い主張」をする人物に対しての「不審者対処プログラム」なのでしょうが、
裁判も受ける事なく精神病院送りになるあたり戦前の思想犯に対処と変わりませんね。
もっとも、この国が戦前も戦後も英国の偽装された植民地だからこそ、その植民地の終焉を望む私は思想犯だという事なのかもしれませんが。
その後、私は伊丹市よりさらに遠い宝塚市にある「宝塚三田病院」という精神病院に医療保護入院という形で送られる事になります。
そこで私は病名すら決まっていない段階から、統合失調症の患者に処方される薬を飲まされる事になりました。
処方箋を渡される事なく11月9日に飲む事になったその薬は「めまい、はきけ、思考力の低下、午後に心臓に激痛」といった薬とは名ばかりの酷い症状を及ぼすものでした。
しかし、今回のケースが特殊な状況という事もあり、私の担当医の先生は意外にも人道的な先生で「キツかったらスキップしていいよ」と言ってくれたので、次の日から薬を飲むのをやめました。
次の日まで症状が続いたので、あれを飲み続けていたら私は廃人になっていたかもしれません。
上からの指示もあったとは思われますが、それにも関わらず投薬を止めてくれた担当医の先生には感謝しています。
しかし、担当医の先生には「今度、貼り紙をしてここに送り困れる事になったらあの薬を飲んでもらいます。」と釘もさされているので、これ以降の貼り紙による宣伝は出来なくなりました。
これ以降は、私が流す情報の拡散はこれを見ているインターネットの向こうの「私の協力者」の皆さんにお任せします。
当然、表向きには私「荒谷直人」を批判しつつ。
私の考えに賛同する者だと知れたら、いつ誰が精神病院に送られる事になるかわからないですからね。
現在の私はこれを見ている皆さんという「証人」のおかげで首の皮一枚で命が繋がっている状態です。
退院後の私には「あまなクリニック」という通院義務が生じ、「未来創造企画」という場所から訪問看護が派遣されます。
その分、私の行動には制限がかけられます。
いずれも、それらの施設が虚偽の報告をするだけで私を再び精神病院送りにする事が可能です。
もし、騒音の被害を訴えてもこちらの幻聴という事にされるでしょうからね。
それと、この書き込みが私本人だという証明として、今回の医療保護入院の際に渡された紙をアップします。
もし、言論弾圧の手段として「精神病」というレッテルを貼られたとしても、誰も負い目を感じないようにする為に。
 

証拠の音声・映像データおよび証拠写真のアップロードの期間が過ぎたので、まとめて再掲載します。

 投稿者:注釈の人  投稿日:2021年10月15日(金)14時21分37秒
  証拠の音声・映像データおよび証拠写真のアップロードの期間が過ぎたので、まとめて再掲載します。


2021年7月21日。中央北生涯学習センタープラザでの健康診断。15分28秒に検診医が床に落とした容器を交換せず殺菌もせずにそのまま使おうとしたので私が指摘した。
https://25.gigafile.nu/1214-bf92013531399a83c5806ed9825dc377e

2020年9月22日 創価学会員が恐喝してきた。しかも嘘をついている。無関係の人が創価学会をここまで庇わない。(創価学会員が私に「刺すよ」と脅している内容です)
https://18.gigafile.nu/1214-c0ab09fb275884e84ed5448ca8629c3de

2021年9月10日 外出しようとした所。録音時間4分32秒に3階のあたりで、401号室に住んでいる創価学会員の前田さんが待ち伏せしていて警察権をちらつかせて脅してきた
https://6.gigafile.nu/1214-b3a3076f88eca548660fda3c8f7e9cce2

2020年8月23日 日本共産党が創価学会に関して都合の悪い所は嘘で誤魔化すという偽装対立の証拠.WMA
https://18.gigafile.nu/1214-c492075449ef88c86014a5e8bd33c8bba

2010年7月7日 警察官の職質の内容が明らかに私、荒谷直人に対しての中傷目的だったので証拠に撮影しようとしたら、肖像権の侵害と無理のある言い訳で止められた
https://10.gigafile.nu/1214-b44f45ed349f8a85f4d7facaf0cb8a7e0

DSCN2209 2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://18.gigafile.nu/1214-c36ff87ea663bb48378a4dc9a5908019a

DSCN0005 2010年5月20日午後10時ごろ 警察署内にて 前回の理由からビデオに起こし更にその映像を直接見せた後の会話 突然録音はやめろと言われた
https://18.gigafile.nu/1214-bd3beb5460bb8127a80366c171ee92ed5

「注釈の人」こと荒谷直人の父「荒谷浩」の絵の師匠「中村百合子」。アメリカ政府はこの情報を2001年に私から受け取っている
(アメリカ政府は20年前にこの証拠と共に送った私の手紙を受け取っておきながら、この後、日本国内の朝鮮総連や中国共産党の出先機関、ならびにその関係者で構成される創価学会を潰さなかった事が、私が現在の偽装された植民地体制のカラクリに気付き始めた切っ掛けでした。)
https://1.gigafile.nu/1214-d56ebed0e35eb4233e6848883a6e10428

2020年11月14日   大阪梅田の自転車置き場から自宅への途中でカップルによる不自然な当たり屋が多数
https://1.gigafile.nu/1214-g56d10521f34856104b1ecd4076b53e10

呆太郎氏、草の根からの離脱を表明 - ログ速 - 2125763304
(これを書いている時点でgoogleの検索からは完全に抹消されている20年ほど前のスレです。このスレの27番に2001年に私の成り済ましをしてくる工作員に対しての予防策として私、荒谷直人の両親の個人情報を書いています。このおかげで「マルクス主義の洗脳方法 part2」のスレに現れた私の成り済ましをした工作員を立証し晒す事が出来ました。)
https://1.gigafile.nu/1214-bcd87affe0cf2b0673b1fe164b3e63a4b


これらの証拠に関しての詳しい説明は下記の「5ちゃんねる」に私が立てたスレの中に書いています。

創価学会にされた嫌がらせを書いていって下さい2
https://itest.5ch.net/test/read.cgi/koumei/1590754700/l50

マルクス主義の洗脳方法 part3
https://itest.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1566112169/267

現在、これらの「5ちゃんねる」のスレに国家による言論弾圧の対象となっている私「注釈の人」こと荒谷直人は書き込みが出来ません。
今回、再アップロードした証拠の数々を見ての通り、このイギリスの植民地が偽装した植民地の運営にとって、私のアップする証拠やその立証となる書き込みが非常に都合が悪いからです。
これが植民地における言論弾圧および言論統制というものです。
 

先ほど「5ちゃんねる」の私が立てたスレに書き込みをしようとした所、また検閲によって証拠の映像音声がアップ出来ませんでした

 投稿者:注釈の人  投稿日:2021年 9月22日(水)22時14分0秒
  先ほど、下記の「5ちゃんねる」に私「注釈の人」こと荒谷直人が立てたスレに書き込みをしようとした所、「あなたはこのスレッドにはもう書けません。」と表示されてまた書き込みが出来ませんでした。

創価学会にされた嫌がらせを書いていって下さい2
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/koumei/1590754700/l50

この国はイギリスの偽装の偽装された植民地だけに、その配下の共産主義者を使った言論統制のやり方一つをとっても、アメリカでの黒人奴隷に対してのやり方と変わらぬ、
「チンパンジー並みの知能しか持ち合わせておらぬ白人の支配階層らしい、簡単に立証出来る証拠が手に入るレベルの知性の欠片も感じ取れない言論弾圧のやり方」ですね。
よく私たち日本人のご先祖さまも、よくもこんな知性の欠片もない馬鹿な詐欺師の連中にこの日本国を乗っ取られたものです。
日本の歴史を見る限り、既に秀吉の時代には乗っ取られていたかもしれませんけどね。
秀吉のキリスト教弾圧は、分割統治の為の偽装対立だったでしょうから。
キリシタンだった黒田官兵衛が秀吉に処刑されなかった事も、その黒田官兵衛を同じくキリスト教を弾圧したはずの徳川家康が処刑しなかったのも、当時の偽装対立の良い証拠でもあるわけですけどね。
おそらく、当時の日本人も洞察力が優れすぎている故に、表向きはキリスト教を弾圧し、偽装した形でこの日本を統治しなければならなかったのでしょうけどね。
明治時代以降は、イギリスのヴィクトリア女王が馬鹿だったおかげで、偽装と言っても立証が出来るレベルの直轄統治に近い形になったようですが。
嘘にまみれた、少し調べれば矛盾だらけの教科書の歴史の矛盾を指摘してもキリがないですけどね。
では、当時と同じく言論弾圧によって書き込みが出来なかった内容と証拠の映像、音声データを下記に公開します。



新しい証拠のデータを公開します。
今日は午前3時の深夜からお隣の401号室に住んでいる前田さんの部屋から「ゴン!」という酷い騒音を鳴らされたのを皮切りに、
その後寝ても、下の創価学会員の山本さんの部屋から「キキィー!」音といったような、
自動車を起動する時のギアを鳴らす音(その音を更にパソコンで可聴範囲ギリギリの周波数に加工したような音)を鳴らされ続けました。

この前は、9月9日はそれに対しての苦情代わりに貼り紙を貼ろうとして東側の階段の方から3階の前を通ったら、302号室の創価学会員の山本さんに待ち伏せされ(騒音に対しての反省もなく)恫喝されたのですが、
今度はその待ち伏せを逆手に取って、私はその待ち伏せ行為そのものを撮影しようと思いました。
今度は待ち伏せを予想した上で前回とは反対方向のエレベーター側から山本さんと家の前へと向かい、山本さんの家の前の廊下側の手すりに「貼り紙を貼るフリ」をしに行こうと思いました。
こうする事によって、騒音で私を挑発した山本さんが、創価学会の幹部から命じられた通り待ち伏せをして、
この前のように待ち伏せをして恫喝すれば、そしてそれを記録すれば「一個人に対しての監視と待ち伏せ」の証拠になりますからね。
しかし今回、待ち伏せしていたのは山本さんと同じ創価学会員の401号室に住んでいる前田さんでした。
それが下記の映像データです。

2021年9月22日午後2時30分 近所の騒音が酷いので 待ち伏せい対してのフェイントを兼ねて302号室の前を通った所に創価学会員の前田さんが待ち伏せ(画面の時刻は時計がズレてる)
https://49.gigafile.nu/1121-dc1dd0e705698d1a2d78748c38b578bd1


寝てないので、私の声が眠そうな声になっていますが、私の予想したナレーションの先にあるものは、見ての通り、創価学会員による「待ち伏せ」です。
この映像は私が前田さんがいる事を確認してから撮影した映像ではなく、私が301号室の方向に移動している途中で前田さんが現れているので明確な証拠映像になりますね。
なんせここは3階で、4階に住んでいるはずの前田さんが写っている訳ですから。
この前の証拠といい、「たまたま通った」という言い訳が通らないレベルですね。
騒音で私を挑発して、私がそれに反応して近所に貼り紙を貼るのを予想して待ち伏せしそれで脅しているつもりなのでしょうが、
実際にその上手を読んで「創価学会員による待ち伏せ」の撮影に成功したのは、私「注釈の人」こと荒谷直人の方でしたね。
ハッキリ言って、創価学会員のこういいうやり方が、私も含めた世間一般の創価学会の被害者の皆さんが創価学会の事を「気持ち悪い」という理由なのですけどね。



以上が、今回「5ちゃんねる」に書き込めなかった内容です。
これが待ち伏せだと更に明確にする為に、まだ公開していなかった2021年9月17日の音声データを公開します。

2021年9月17日 外出しようとした所。録音時間2分40秒に出てすぐの入り口で、401号室に住んでいる創価学会員の前田さんが待ち伏せしていたのでそれを見た私が溜息をしている所
https://36.gigafile.nu/1121-b3475333b78657d714334e405062dcf56

この日は、家を出てすぐの玄関口で前田さんが待ち伏せしていました。
みんなが家にいなければならないこのコロナ禍で、とても「たまたま偶然だった」では通らない確率ですね。
私が日付を最初に記録しているのも、それを証明する為でもありますけどね。
 

レンタル掲示板
/32