teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:11/320 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

創価学会が被害者にゴキブリやカミソリを送りつけるというのは昔から有名な話です。

 投稿者:注釈の人  投稿日:2022年 3月14日(月)22時06分53秒
  通報
  それで読んだ人にゴキブリでも送らせたいのでしょうか。
情報工作員さん。
そんなやり方でネットの向こうの私「注釈の人」こと荒谷直人の協力者が利用されるとでも思いますかね。
むしろ「名前を公開された方が創価学会の被害者ではないのか?」と勘ぐる人の方が多いと思いますよ。
一度、高知に行ったことがあるのですがイギリスのグラバーの飼い犬の坂本龍馬の出身なだけに、さぞかし加害者と被害者が多いのでしょうね。
創価学会が被害者にゴキブリやカミソリを送りつけるというのは昔から有名な話です。
私も22年前から創価問題新聞の草の根掲示板で書き込みをしているもので、よく存じておりますよ。
まさか、創価学会と朝木市議との対立がイギリスの分割統治の為の偽装対立の一部だったとは、20代の後半だったあの頃は思いもしませんでしたよ。
創価問題新聞の草の根掲示板を運営していた福永さん。
創価問題をライフワークにすると言っていた人が去り、私がこんな形で創価問題を自分の人生のライフワークにするとはね。

Mこと矢野穂積氏の詭弁?
https://5ch-ranking.com/cache/view/koumei/1012054273

20年前のこの「2ちゃんねる」の掲示板。
ここの87、90、91に私が創価問題新聞の草の根掲示板に書き込んだ内容をアップしてくれている人がいます。
当時のこのやり取りを見ても、今も昔もあなた方が怖れるのはネットの向こう側で私を影ながら応援してくれる私の協力者のようですね。
当時のこの人物に絡んできている波木井坊竜尊というお坊さん。
創価学会を破門した日蓮宗の本山のお坊さんですよ。
それがこうやって創価学会の被害者に対しての情報工作員として動くわけです。
こんな解りやすい馬鹿な分割統治の為の情報工作員がいた日には、大石寺と創価学会との争いが八百長試合だと気づくどころか、20年後の私がこの国が明治時代よりイギリスの偽装された植民地だと気づく訳ですよ。


荒らされたようなので、もう一度同じ文章をはりつけます。
それと、どうやら私がここで写真を貼ろうとすると自動的にフィルターがかかり、写真の中の私の貼り紙に書かれた文字が見えないぐらい解像度が荒くなるようですので、写真のリンク先も追加しておきます。
これも検閲による言論統制でしょうね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/320 《前のページ | 次のページ》
/320