teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/320 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

先程、私の住む県営住宅に住むと創価学会員と思われる住人に、子供を使った「当たり屋」を仕掛けられました。

 投稿者:注釈の人  投稿日:2021年 8月22日(日)22時56分25秒
  通報
  先程の買い物の帰りに、私「注釈の人」こと荒谷直人が住む、県営住宅のエレベーターホール近くの曲がり角の死角から、突然8歳ぐらいの女の子が現れました。
私はとっさにギリギリの所でよけたのですが、明らかにこちらが通るタイミングを見計らっての「当たり屋」でした。
危うく私の方が加害者側になる所でしたよ。
見ればその後から、その子供の母親と祖母が現れるあたり、子供にそのタイミングで曲がり角で現れるように指示したのは、創価学会あたりから命令を受けたその母親と祖母なんでしょうね。
子供は無邪気に親から「先に行っていいよ」と言われて飛び出してきたのでしょうが、その子供は親に私を嵌(は)める為の捨て駒にされたという自覚すらないんでしょうね。
現在の時刻は午後10時。
とても子供を連れ歩く時間ではありません。
それだけで毒親である事は明白です。
それに、現在のこのコロナ禍では人すらほとんど出歩いていません。
そんな中のこのタイミングです。
間違いなく、子供を捨て駒とした「当たり屋」ですよ。
このやり方において、命令を受けている親の方は「子供が自転車に轢き殺されてもいい」と思って行っている訳ですからね。
この近所には私の母親と同様に、上から命令を受けたらこんなやり方で自分の子供の命を組織に差し出す毒親ばかりですよ。
イギリスの植民地を偽装した形で管理している中国共産党や、その配下である創価学会や日本共産党のやり方は、イギリスの歴史上の植民地統治のやり方そのままですね。
だから偽装対立によってその繋がりを誤魔化した所で、偽装にすらなっていないんですよ。
もし、創価学会や日本共産党、もしくは幸福の科学(教祖である大川隆法の父親は日本共産党の経歴を持つ)あたりから、過去にこんな命令を親が実行させたという自覚のあるお子さんがいれば、粛清を恐れず勇気を持って告白して下さい。
知らない間に、こんなやり方で自分の命を捨てさせられる命令を親の指示で実行させられるよりは、まだ証拠を記録してその証拠を武器に内部告白をする方が、よほど組織内での自分の生存率か上がると思いますよ。


以上、ハンドルネーム「注釈の人」こと本名「荒谷直人」が兵庫県尼崎市の東難波町3丁目の25の1にある県営住宅の402号室の自宅から創価学会の組織的な犯罪に対しての被害報告を書かせて頂きました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:30/320 《前のページ | 次のページ》
/320