teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:46/320 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

創価学会の被害者が口封じに精神病院送りにされる際によく使われる「検診命令書」について書きます。

 投稿者:注釈の人  投稿日:2021年 6月24日(木)14時00分46秒
  通報
  下記の2021年 6月14日に公開した下記の音声データを聞いての通り、他国の偽装された植民地にしか過ぎないこの国の目的は、私「注釈の人」こと荒谷直人に対しての口封じの為に精神病院に放り込む事なのでしょうね。

2021年5月6日 生活保護課 いつもとは違い、市の保健課の職員が同席した。私、荒谷直人に対しての「告発を止めないと精神病院に放り込むぞ」という明らかな国からの脅し
https://53.gigafile.nu/0813-df3a4b2ac90e49b9f8a21c38d30aad7f1

2021年6月14日 生活保護課 私、荒谷直人が貼り紙の件で呼び出されたので創価学会に関しての証拠と資料を細川さんに紹介している
https://13.gigafile.nu/0813-b4158351e646fde7d57172f5faea85ee8

実際に、今日も近所の創価学会員の騒音で私は睡眠時間3時間で起こされています。
この幼稚な挑発の目的は、その嫌がらせの度に私が苦情代わりに貼っている貼り紙を、再び私に貼らせる事なんでしょうけどね。
そして、私が貼ったその貼り紙を利用して、創価学会による組織犯罪を「ご近所トラブルへと話をすり替える」といった所なんでしょう。
なんせ、私が貼った貼り紙には個人の中傷なんて書かれていないにも関わらず、回って来た自治会の回覧板には「個人の中傷が書かれた貼り紙が貼ってある」なんて嘘が書かれているぐらいですからね。
このまま近所の創価学会員の嘘だけが通れば、創価学会員からの嫌がらせは何でも私の妄想という事にされ、じきにケースワーカーの細川さんから精神病院に行く事を強制させる為の「検診命令書」が突きつけられるでしょう。
豊田市のものですが、「検診命令書」はインターネットで拾ったので貼っておきます。
見ての通り、生活保護者にはケースワーカーからの「精神病院に行け」という命令を拒否する人権すら与えられていません。
この書類の内容を見ての通り、創価学会の被害者からすれば、病院への通院を拒否すれば一方的に生活保護が打ち切られ餓死するか、病院へ行けば創価学会員の嘘によって精神病に仕立てられ病院内で殺されるかの究極の二者択一を迫られる命令書ですからね。
近所の創価学会の嫌がらせが終わらない限り、この今の「喉元にナイフを突き付けられたような状況」に変化はないので、また何か動きがあれば報告させて頂きます。
同じ言論弾圧を受けるにしろ、ただ黙って言論弾圧を受けるぐらいなら、こうやってその言論弾圧の過程を実況する方が、他に言論弾圧を受けている人の助けにもなるでしょうからね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:46/320 《前のページ | 次のページ》
/320