teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:48/320 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

私「注釈の人」こと荒谷直人が貼った貼り紙に関しての生活保護課からの呼び出し終わりました。

 投稿者:注釈の人  投稿日:2021年 6月14日(月)16時16分9秒
  通報
  私「注釈の人」こと荒谷直人が貼った貼り紙に関しての生活保護課からの呼び出しが終わりました。
なんとか生きています。
先月の録音データを今日ここでアップしていなければ、本当に私の予想通りになっていたでしょうけどね。
下記の音声データのやりとりを見ての通り、かなり色々と怪しいですよ。
後で「なかった事」にされないようにする為にもアップしておきます。

2021年6月14日 生活保護課 私、荒谷直人が貼り紙の件で呼び出されたので創価学会に関しての証拠と資料を細川さんに紹介している
https://13.gigafile.nu/0813-b4158351e646fde7d57172f5faea85ee8

29分28秒に細川さんが書いているメモに、この会話の内容に全くない「ホ護拒否」と書かれていたのでそれに関して私が聞いているのですが、本人は他の人の事だと言っています。
わざわざ人を呼び出しての面談の途中で、こんな事をメモに書くなんて不自然過ぎます。
ここから考えられるのは、私が「医療保護入院の要請を拒否した」と主張したという事にするのか、「生活保護の取り消しを本人が申請した」という事にするのかというどちらかなのでしょうけどね。
前者なら「医療保護入院の要請を拒否→その流れからの強制入院」という国による口封じのお決まりのパターンですね。
後者ならば私が自主的に生活保護を辞退したという事にされるのでしょうね。
その場合、創価学会などの関連組織から労働妨害を受けている私は、また身長169㎝に対して体重45キロの飢餓状態に追いやられるでしょうね。
あの時は、空腹から眩暈によって何度も倒れかけました。
買い物途中で倒れたりなんかしたら間違いなく、それを口実に病気そのものをでっち上げられるでしょうから無理をして気を張っていました。
こうやって記録している以上、「言っていない事」を「言っている事」にする事は出来ない訳です。
なんせ、数万人単位でいるであろうこの音声データを聞いている皆さんがこの音声データの証人ですからね。
本来、私は証拠は使うべきタイミングを見計らって使っています。
証拠というのは相手が嘘をついた瞬間に突きつけるのが一番効果的だからです。
しかし、今回は状況が状況ですので私の生存確認も含めて即日アップさせて頂きます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:48/320 《前のページ | 次のページ》
/320