teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:50/320 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

先月の生活保護課に保健課の職員が同席した時の証拠をアップします。今日、無事に帰ってこれた時は続きを書きます。

 投稿者:注釈の人  投稿日:2021年 6月14日(月)01時07分27秒
  通報
  私「注釈の人」こと荒谷直人は今日、6月14日に生活保護課から呼び出されています。
先月に生活保護課に行った時は、生活保護課のケースワーカーと保健課の職員は、口封じに精神病院に放り込む事はないと言っています。
先月、生活保護課で記録した下記の音声データを聞いての通り。

2021年5月6日 生活保護課 いつもとは違い、市の保健課の職員が同席した。私、荒谷直人に対しての「告発を止めないと精神病院に放り込むぞ」という明らかな国からの脅し
https://53.gigafile.nu/0813-df3a4b2ac90e49b9f8a21c38d30aad7f1

この当時、コロナの件で保健所の職員は手の空いていないはずの時期です。
それが、こうやって私の前にいる事自体がかなり不自然な事です。
テレビやニュースで報道されている内容に反して、職員の手が空いていないのにも関わらず、保健課の職員が私に対しての脅しに駆り出されるなんて事があるから
「コロナは茶番」なんて噂が立つのでしょうけどね。
コロナで騒ぎ立てる割には、こういう所に国の側にリアリティがありません。
実際に今日、近所の創価学会員に犯罪の内部告発を勧める貼り紙(当然、正当防衛の手段として貼っているものです)に関して呼び出しを受けています。
今日、近所で騒音を鳴らし続ける創価学会員の嘘八百によって、冤罪によって私が精神病院に放り込まれるかもしれません。
放り込まれたら、こうやって証拠をアップする事すらできません。
精神病院という場所は、パソコンやスマホなど証拠を残せる機械は全て取り上げられます。
そして職員に逆らう者に対しては「保護室」という部屋で四肢をベットにつなぎ留められ、トイレを求めてもオムツでするように強要され、職員に従順に従うまで拘束は解いてもらえません。
創価学会による嫌がらせに関しても「私の妄想でした。」と嘘を言うまでは出してもらえません。
これだけでも人権上、問題のある場所です。
私が明日、突然こんな場所に言論弾圧の手段として放り込まれる可能性があるので、ここに音声データをアップしておきます。
私のアップした証拠も、文章も、いつ私の遺言になるか判らない状態ですからね。
少なくとも、こんなやり取りがあった一か月後に創価学会による組織的な人権侵害を問題にするどころか、こうやって呼び出す事時代に先月の職員の話に嘘があり、
国の側に悪意があるという事でしょうから。
今日、無事に帰ってこれたら結果を書かせ頂きます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:50/320 《前のページ | 次のページ》
/320