teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:53/320 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

また、「5ちゃんねる」において言論弾圧(書き込み禁止処置)を受けました。

 投稿者:注釈の人  投稿日:2021年 6月11日(金)14時22分58秒
  通報
  また「5ちゃんねる」において、言論弾圧(書き込み禁止処置)を受けました。
下記の「マルクス主義の洗脳方法 part3」に書き込もうとしたところ、bbx規制中と表示され書き込みが出来ません。

マルクス主義の洗脳方法 part3
https://itest.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1566112169/l50

今回、私「注釈の人」こと荒谷直人が書き込めなかった文章を下記にアップします。
これが書き込めないとなると、6月14日の呼び出しの件は私の予想通りかもしれませんね。
こんなマネをするあたり、「荒谷直人 言論弾圧」と検索して、この「なんでも掲示板」が検索の上位にくる理由を国は理解してないようです。
下記の内容が、今回「5ちゃんねる」で言論弾圧を受けて書き込めなかった内容です。




私「注釈の人」こと荒谷直人はここ最近、近所の創価学会員から騒音による嫌がらせの被害を受けるたびに、その苦情がわりに「マルクス主義の洗脳方法 part3」や「創価学会にされた嫌がらせを書いていって下さい2」のリンクを書いた貼り紙を近所に貼っています。
悪意をもって加害者としての行為を行っている創価学会の組織犯罪に苦情を言っても、嘘が返ってくるだけでなく次の日に騒音が酷くなるだけだからです。
その結果、自治会レベルで「創価学会にとって都合の悪い事」のみが隠蔽され、下記の写真のような回覧板が回って来ました。

貼り紙に対してのみ問題視した、創価学会の組織犯罪に関しては一切触れていない回覧板
https://userimg.teacup.com/userimg/8150.teacup.com/dengiparts/img/bbs/0000480.jpg

この貼り紙の件でわたしは6月14日に生活保護課から呼び出されています。
私が生活保護を受ける過程に関しては、

>>126

>>133

までの書き込みを読んでみて下さい。
私が生活保護を受けざる得なかった理由も書かれています。
今の状況はケースワーカーが母の役割をしているだけで、いつでもケースワーカーが私の創価学会による被害を揉み消し、そして冤罪をかければ、私を精神病院に送り込める状態です。
国による言論弾圧の手段として。


私がそうなっていないのも、私の書き込みを読んでくれた「誰か」が国に目に見えないプレッシャーを与えてくれているおかげです。
これを読んでくれている皆さんに感謝します。
今回、私のここ一連の書き込みから、そして、大阪に大量に貼り付けた貼り紙から創価学会関係の犯罪が、私たち日本国民の前で隠蔽出来なくなり、国も焦っているようです。
もし、6月14日の月曜日以降に私の書き込みが途絶えた時は、10年前と同様に国策による言論弾圧の手段として私が再び精神病院に放り込まれた時だと思って下さい。
なんせ下記のような、明確な組織犯罪の証拠があるにも関わらず、その事実を警察レベルで「なかった事」にして精神病院に被害者を放り込む国です。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://24.gigafile.nu/0810-b0db897da0ffec5341a44a7e12e101bda

まさしく、この国は他国の植民地です。
先月、生活保護課に行った時はケースワーカーの細川さんに保健課の職員が加わっていました。
創価学会の犯罪の件は一切触れずに、貼り紙の件を理由に言論弾圧の手段として精神病院に放り込もうとしているのは明白です。
6月14日の事は後日、私「注釈の人」こと荒谷直人が国策による言論弾圧を受けていなければ報告出来ると思います。
もし、書き込みが出来ない時は・・・私の流した情報を他でも流してくれている私の協力者さん、今日まで私を生かしてくれてありがとうございました。
その時は、精神病院内部で薬物による拷問によって私は殺されていると思います。
国による言論弾圧の手段として。
 
 
》記事一覧表示

新着順:53/320 《前のページ | 次のページ》
/320