teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご無沙汰してます

 投稿者:にれい あきこ  投稿日:2015年12月15日(火)16時59分48秒
  もう12月ですね。クリスマスも間近。ガスストーブを導入したのに、暖冬で全然使う機会がありません。

WEITERさんはじめまして。いらしていただいてありがとうございます。お返事がすごく遅くなってしまって本当にごめんなさい。すばる文学賞の時から応援していただいているのですね。とても嬉しいです!あれからもう二十年以上が経ちましたね。私の書くものも、変わってきているかも知れません。もっと面白いもの、もっとわくわくするもの、と思っているのですがなかなか難しいです。またご意見聞かせて下さい。そしてこれからも、応援よろしくお願いいたします。

ここ一週間で、ライブと芝居をそれぞれ二本ずつ観たので、今日あたりちょっとへばっています。「とりあえず、お父さん」の柄本明さんがすごかったです。

それでは楽しいクリスマスをお過ごし下さい。また気軽に書き込んで下さいね。
 
 

真っすぐ

 投稿者:WEITER  投稿日:2015年10月19日(月)21時29分34秒
  すばる文学賞の時は感動しました。はじまりの空はときめきました。最近は何だか骨が通ってないというか、大人過ぎていて燃えるような情熱がイマイチ・・・頑張って下さい、九州のはじっこから応援しています(^^)/  

変なお天気が

 投稿者:にれい あきこ  投稿日:2015年 4月17日(金)16時13分27秒
  続きますね。いま外から帰ってきたのですが、急に空が暗くなってきました。

sonsleさんこんにちは。いつもありがとうございます。手荒れは、効かない薬を塗り続けていたらよくなってきました。思い当たることといえば、最近食器洗いのスポンジを新しくしたくらいなのですが、関係あるのでしょうか。
私は基本的に「こんなことがあったらいいなあ」という視点で書いているので、悪人が出てこないのだと思います。そこが気に入っていただけているのなら、とても嬉しいです。でも中には「ほんっとにいい人ばっかりだね」という意見もあり、マンネリになっているのかな、とも思います。亡くなった父が「(作家は)誰でもだいたい似たようなことばかり書いているものだ」と言っていたことがあり、それもまたそうだ、と思ったり。まあ結局は魅力的な人物が書ければ、それが一番なのですが。
とある食材放置の場面は、一番最後に書き足しました。ぎりぎりのスケジュールで、書いたものをメールで送っては電話が鳴り、また直してまたまた電話が鳴りというような、私には珍しいシーンでした。私も気に入っていますし、担当者も褒めてくれました。

もうすぐ香港です。個人的にはショッピングが楽しみなのですが、買いたいものはパンダクッキーとかスーパーのエコバッグとか、たいしたことのないものばかりです。ブランドものなどは、買わずに帰ってくると思います。
それでは皆様、体調管理には十分お気をつけて。また気軽に書き込んで下さいね。
 

なるほど…

 投稿者:sons1e  投稿日:2015年 4月10日(金)19時10分50秒
  こんばんは。六甲山麓の私の家の周囲も寒いです。
桜が散ったのに雪が降ったりと変な気候ですね。
手荒れは一度原因を調べて貰った方が良いと思います。

楡井さんのお話を伺って、過去の作品に無い不思議な感覚を抱いた理由が
少し理由がわかった気がしました。裏通りのよどんだ空気とか、
忙しい方々があくせくと動き回るところがリアルでした。
確かに今までの作品には天使のように善良な方ばかり出てきますね。個人的には、そこが好きなのですが。

年の差の男女をはじめとして、価値観や背景が違う人間同士が心を通じ合わせる
瞬間(スローモーションで撮ったみたいに)、実際の人間関係でも濃度が薄い付き合いの
時は時間が早く流れるけれど、岐路が来たとたんにゆっくりと濃く感じる。
そのあたりの描写の丁寧さは、毎回、素晴らしいと思います。
今回は○○で、とある食材を放置してしまうところが好きでした。
(↑ぼかして書くのは難しい)

今回の作品のあの方々は、それほど悪くないように感じました。好きではないですが。
楡井さん作品のヒロインが悪人にボロボロにされる姿は想像したくないです。
悪人の出演と、楡井さんの真骨頂の爽快感の両立は難しいですね。
新境地を開くというのも、大変かと思います。
プロの作家は常にチャレンジし続けるのですね。
次回作を楽しみにしております。

では、お気をつけておでかけください。良い写真が撮れたらTwitterに載せてくださいね。
私は香港に行ったことがないので…。
 

こんにちは

 投稿者:にれい あきこ  投稿日:2015年 4月10日(金)18時18分27秒
  ここのところ寒い日が続きますね。皆様体調崩されていませんか。私はなぜか手荒れがひどく、病院に行こうか思案中です。

sonsleさんこんにちは。いらしていただいてありがとうございます。そして「愛すべき女たち」のご感想もいただけてとても嬉しいです。今回は編集者のオーダーが多く(私にしては、ですが)苦戦しました。「もっと悪人を書いて下さい」と何度か言われましたが、結局それはあまり出来なかったような……。「現実的」ということも他のかたからも言われましたが、そうなのかなあ、と思います。
実際にホストクラブに行ったり(もちろんあんなところではなかった)、ハーブティーのマネージャーさんからお話を伺ったり、アクティブな要素も多かったのですが、それがうまく生かされていたかな、なんてことも思っています。
お忙しい中読んでいただいて、本当にありがとうございます。
次の小説は三十代の人たちの群像劇のような感じで、まったく違ったものになりそうです。

月末に友達と香港に行く計画を立てています。連休前です。皆様も楽しい毎日でありますように。また気軽に書き込んで下さいね。
 

遅くなりました

 投稿者:sons1e  投稿日:2015年 4月 4日(土)11時23分45秒
  こんにちは、ご無沙汰しております。
「愛すべき女たち」を拝読しました。
今回は私側の都合で(子供関連で非常に多忙だったのです)読むのも間隔が空いたり
細切れになってしまい(1日5~10ページぐらい)感想が遅くなってしまいました。

メインのヒロインと思われるあの方はやはり伽歩子さんっぽいですね。
「はじまりの空」を読んでいる私にとっては、地続きの話のように感じられる
ようなこともありました。伽歩子さんのその後は幸せであって欲しいのだけど、
幸せになるパターンの一つとして、あのような相手が現れるということが
ありそうだなぁ…と思いました。

複数のヒロインを置くのは、なかなか難しいですね。
ヒロイン一人ひとりの設定は現実にありそうな話で面白かったし、
安易な終わり方にしていないところは良かったと思います。
オムニバス形式で描くとそれぞれの繋がりが難しそうですし、
(繋がっていても直接の接触が希薄だったりしますよね)
ヒロイン同士が濃厚に関わると結局「主役」と「脇役」になってしまうような
気がします。
今までの作品と比較すると、とても現実的な作品のように感じました。
都会の雑踏の風景を長回しで撮ったものを眺めているかのように感じました。

3人とも、おそらく幸せに繋がる結論を出したのだと思います。
そうあって欲しいです。

今回は感想を書くのが難しい作品でした。
これからの作品も楽しみにしています。
今年一年、私は非常に忙しいのですが、またここに参ります。
 

こんにちは!

 投稿者:にれい あきこ  投稿日:2015年 1月26日(月)14時49分35秒
  今日はちょっと暖かい感じでしょうか。
「愛すべき女たち」ついに発売になりました。どきどきです。実は本になったのをまだちゃんと読んでいなくて、少々不安な気持ちもあるのですが。たくさんのかたの目に留まるといいなあ、と思っています。

プライベートのばたばたはようやくだいぶ落ち着きました。その間に私がインフルエンザになったりして、周りのかたにずいぶんご迷惑をお掛けしてしまいました。久し振りに熱が9度3分出て、びっくりしました。皆様も、どうぞお気をつけて下さいね。そして治ったと思ったら今度は普通の風邪を引き、いまも風邪薬をのんでいます。でも体調は大丈夫。

新刊、読んでいただけたら感想などお聞かせいただけるととても嬉しいです。
それでは引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
 

今年もよろしくお願いします

 投稿者:sons1e  投稿日:2015年 1月 6日(火)20時05分36秒
  あけましておめでとうございます。
今年のご活躍をお祈りしております。

10代20代だと、自分の時間が自分だけのものになると思いますが、
年と共になかなかゆっくり時間が取れない時も増えると思います。
私も持病が良くなかったり子供関係で用事が急増する時があるので
どうか楡井さんのペースでコメントを書き込んでいただけたらと思います。

新しい御本の表紙、拝見しました。落ち着いてしっとりした素敵な絵ですね。
伽歩子さん、私も大好きですよ。強いようでいて揺らいでいるところがリアルです。
でも、真菜ちゃんぐらいの年だったら畏怖や憧れの対象になりそうだと思います。

楡井さんの御本も電子化されるのですね。これで通勤ラッシュの中で読書できる方が
増えるかと思うと(←???)嬉しいです。
個人的な希望としては作品のどれかが、ラジオドラマになってくれたらいいなと思います。
私は乗り物酔いに強くて、暗い車の中や逆向きの電車の中で電子書籍を読んでも
酔いません。身体は運動も健康も自信が無いのですが、
密かな特技です(眼には良くなさそうですが)

では、まだまだ寒いのでご自愛くださいね。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:にれい あきこ  投稿日:2015年 1月 5日(月)23時19分3秒
  少し遅めのご挨拶になってしまって、新年からごめんなさいな感じですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

sonsleさんおめでとうございます。いろいろチェックして下さってありがとうございます。新作のタイトルは、担当者のかたが考えて下さったのに決めました。私も候補を出したのですが、さっくりと没になってしまい(笑)。タイトルを考えるのは、本当に苦手です。
「はじまりの空」また読んで下さってありがとうございます。あの話を書いたのは確か2006年なので、もう10年くらい経つのですね。早いです。私は伽歩子が結構気に入っていたのですが、男友達に「何考えてるかわかんなくて怖いじゃん」と言われてしまいました。うーん、今度の主人公もちょっとあんな感じなのですが、うーん、どうなのかな。
そしてお知らせです。春(正確な日にちは未定)に集英社から「チューリップの誕生日」が電子化されます。もしもご興味があったら、覗いてみて下さいね。

イブ前夜にちょっとプライベートでハプニングがありまして、しばらくは忙しくなってしまう感じです。ここもすぐにはお返事出来ないかも知れませんが、どうぞお気になさらず、いろいろ書き込んで下さいね。今年も皆様に楽しいことがたくさんありますようお祈りしています。
 

朗報その2

 投稿者:sons1e  投稿日:2014年12月24日(水)17時20分5秒
  追伸です。実は投稿後にAmazonで見つけちゃいました…タイトルで検索したら出版社のサイトにも!

今回はタイトルが短めですね。想像していたよりも早く拝読できそうで楽しみです。
早く表紙写真が出るといいなぁ。新年の楽しみができました。ではまた。
 

レンタル掲示板
/24