teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


はじめまして

 投稿者:kiyoshi  投稿日:2015年 5月 7日(木)13時12分56秒 210-20-81-63.rev.home.ne.jp
返信・引用
  はじめて投稿いたします。いつもブックマークしてあって、時々楽しく拝見しています。覗くだけですが、もう3年以上は立っています。いつか連絡を、とは思っていたのですが、今回アーサー・フィードラーの演奏について書かれてあったので、投稿させていただきました。私は林様以上に年を取っていますが、アーサー・フィードラーは本当に良いですね。中学生の頃にLPプレーヤーを買ってもらいまして、それからはクラシックのLPを集めるのが楽しみになっていました。といっても、頻繁にLP盤を買えるわけもなく、宣伝用のカタログで見ながら想像していたことが多かったのですが。そんな中でもアーサー・フィードラー指揮ボストンポップス管弦楽団のLPはたくさんありました。軽音楽からちょっとしたクラシックの有名曲まで。やっと最近になってCDで何枚か集めて楽しんでいますが、アメリカ本国でもちょっと軽んじられているのは、とても残念なことです。私が印象に残っているのは、NHK第1ラジオで朝の8時頃から放送されていた「朝の名曲」とかいう番組でルービンシュタイン作曲の「天使の夢」という曲でした。本来はピアノ曲ですが、アーサー・フィードラー指揮のものは、途中で鐘の音が聞こえるというムードたっぷりの映画音楽のような曲で、まあだいぶミーハー的ですが、とっても良いのです。昔EP盤で持っていたのですが、無くしてしまい、CDで探しても見つかりません。このような小曲は探すのが難しいですね。レコ芸の投書欄にも書いてみたのですが、面倒くさいのかわからないのからしく、完全に無視されてしまいました。(これでレコ芸も読まなくなりました)その後ネット・オークションでこの曲が入ったLPが出ていることを知り、落札しました。ちょっと高くこのサイトにはふさわしくないのですが、まあやっと巡り会えたので仕方が無いことでしょう。だいぶ古い録音でモノラルでした。CDにはなっていないようです。他に入っている曲は、「天国と地獄」序曲、「ウイリアムテル」序曲、「スラブ行進曲」など。普段はこのような曲ばかり聴いているわけではありませんがね。  
 

情報感謝: リリングのマニフィカト

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2015年 5月 7日(木)05時48分10秒 KD106141102089.au-net.ne.jp
返信・引用
  > No.147[元記事へ]

 親父の心配までしていただいて恐縮至極、しぶといです。

 SONYから出ていたボックスは新録音?というか、この先未だ録音してましたっけ。BACHは古楽器云々だけではくくれぬ種々多様な魅力があると感じております。

 初演の4曲含んだマニフィカトはプレストン(1978年)のを聴いておりました。調性も違うのですね。スッキリ整った優等生的演奏でした。

 【♪ KechiKechi Classics ♪】はサーバー不調でして、昨日朝更新分が24時間たっても表示されません。

> お父様退院されてよかったですね。
>
> バッハのマニフィカトは私もリリングが刷り込みでした。
> VOX原盤の日本コロンビアの廉価盤LP.未だに手元に有ります。
>
> 林さんのご記憶のとおり、この演奏は初演の後に除かれた4曲を含んでいるので現行版よりも長くなってます。
>
> 今聴いても十分に通用する良い演奏だと思います。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

リリングのマニフィカト

 投稿者:山本晴望  投稿日:2015年 5月 5日(火)23時05分41秒 ntszok015211.szok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  お父様退院されてよかったですね。

バッハのマニフィカトは私もリリングが刷り込みでした。
VOX原盤の日本コロンビアの廉価盤LP.未だに手元に有ります。

林さんのご記憶のとおり、この演奏は初演の後に除かれた4曲を含んでいるので現行版よりも長くなってます。

今聴いても十分に通用する良い演奏だと思います。

http://harumochi.cocolog-nifty.com/horn/

 

おお!そうでした: コンサートホール盤

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2015年 3月21日(土)10時13分33秒 KD106144073224.au-net.ne.jp
返信・引用
  > No.145[元記事へ]

 南西ドイツ放送交響楽団でした。たしかクリップスの序曲と組み合わさっていたような?(記憶曖昧)これって現在のバーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送交響楽団のことじゃないでしょうか。自信ないけど。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E8%A5%BF%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E6%94%BE%E9%80%81%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%A5%BD%E5%9B%A3

 いずれ懐かしさだけでは音楽を聴けんようになったなぁ、懐かしいけど。

> サンティ指揮の「白鳥の湖」はウィーン国立交響楽団ですが、クレツキの「英雄」は
> 南西ドイツ放送交響楽団です。今は、シュトゥッガルツ放送交響楽団でしょうか。
 

Re: コンサートホール盤

 投稿者:RANDY  投稿日:2015年 3月20日(金)22時42分50秒 TKNfx-01p2-39.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
  > No.144[元記事へ]

サンティ指揮の「白鳥の湖」はウィーン国立交響楽団ですが、クレツキの「英雄」は
南西ドイツ放送交響楽団です。今は、シュトゥッガルツ放送交響楽団でしょうか。
 

Re: コンサートホール盤

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2015年 3月18日(水)22時20分19秒 KD106140009049.au-net.ne.jp
返信・引用
  > No.143[元記事へ]

  閑古鳥啼いて、尾羽うち枯らす【♪ KechiKechi Classics ♪】 に久々の投稿感謝。
華麗なる加齢を重ねると、過去を懐かしく振り返るのは人の常、懐かしいコンサートホール音源をネット上に発見すると即ダウンロードしますよ。

 クレツキの「英雄」はウィーン国立交響楽団でしたか、記憶はすっかり飛んで、どんな演奏だったのかも同様。ビンボー学生だったワタシにメジャーレーベルの選択肢はなくて、京都・寺町の中古屋でボロボロのジャケットで350円でした。

 最近、贅沢病亢進して音質ばかり気にしている方が誤っている!そんな自覚ありますよ。これからもお気軽に声を掛けてくださいね。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

コンサートホール盤

 投稿者:RANDY  投稿日:2015年 3月17日(火)21時09分27秒 TKNfx-01p2-39.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
  年代が近いのでしょうか、CH盤のクレツキの「英雄」懐かしいです。サンティ指揮の「白鳥の湖」も未だに頭の片隅でメロディが踊っています。怪しげなウィーン国立交響楽団という演奏でしたが、当時はウィーンという名前だけで納得しておりました。オッテルローの第九、シューリヒトのモーツァルト(これは有名ですが)、クリップスのブラームスなど、今から思えば録音は冴えないし、DGなどのメジャーレーベルの選択肢もあったかと思いますが、若い頃に感動した音を現在でも求め続けている自分が変わり者かなと思う毎日です。
 

Re: 今までも、今でも自由に生きてきたので

 投稿者:nagai@yezo  投稿日:2014年12月23日(火)12時03分4秒 jhn1901.finance.hokudai.ac.jp
返信・引用
  > No.141[元記事へ]

>「倫理的にどうしようもなく汚らわしい」

ちょっと興奮して言いすぎた。もちろんわしも20代や無いから、日本はそんなに悪い国やないことはようわかっとる。嫁さんつながりで中国人とつきおうとるし。日本人から見たらあっちはすごいで。でもな、どの國も現状がそうであるのはそれなりの理由が有るわけで、当然ながら一方的に日本社会がようて中国社会が悪いというわけやない。

そやけど、わしは人間の社会に参加するのはもうええおもとるんや。おれはリルケとかフッサールみたいな「見るもの」になりたい。「自分の立場」「いまここ」なんかに制約されずに、可能な限りの巨大な視点を普遍的な視点を得たい、そういうことや。
 

Re: 今までも、今でも自由に生きてきたので

 投稿者:nagai@yezo  投稿日:2014年12月22日(月)20時54分49秒 jhn1901.finance.hokudai.ac.jp
返信・引用
  > No.140[元記事へ]

>  この先、どんなふうにこれ以上自由に生きたらエエのか、思い悩む日々でございます。

うわ、ええなあ。世の中ゆうたら、辛抱とあきらめやおもっとった。日本人はガマン。願いとはあきらめるためにある、それがわしの信条やった。そうちゃうんか。だから今の若いもんは就職も結婚もせえへんのやろ。つらくて傷つけられて苦しくて、それだけやったらまだええ。「倫理的にどうしようもなく汚らわしい」、日本の世俗社会なんか大嫌いや。特に「のむうつかう」「ゴマと出世」「走狗煮られる」のサラリーマンなんかな。

>   若い人たちは皆優秀でっせ、ウチの職場は。

そやな。わしの若いころは、うちの職場はコジキと同じやいわれてたもんや。ぜんぜんチャウワ。前の新人、Toffleやったっけ、900点やってさ。まあしゃべるのはあかんけど、体力とソフトかくんやったら負けへんで。年寄りパワーや。語学も読むほうはやるで。英独仏(嫁はんは英中やけど。中はネイティブに間違われる級やし)

わし厭離穢土欣求浄土のほうやさかい、視線がとおいんや。どっか星みとる。お釈迦はんとちごうて、額に☆うけとらへんけどな。

あともうちょっとや、もうちょっとで自由になれる。そうしたら世の中なんかバイバイや。
 

Re: 今までも、今でも自由に生きてきたので

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2014年12月22日(月)18時50分50秒 softbank126091121123.bbtec.net
返信・引用
  > No.139[元記事へ]

 この先、どんなふうにこれ以上自由に生きたらエエのか、思い悩む日々でございます。昨年、大阪方面→名古屋方面に異動したら、エラくヒマになってしまって、これが引退準備なのかな、と。若い人たちは皆優秀でっせ、ウチの職場は。できるだけ陰にまわって、後片付け、ゴミ拾いみたいなお仕事それなりにやってます。

 燃えてますか、羨ましいな。お勉強好きなんですね、教えるほうか。こちら気分は”わたしはこの世に見捨てられ”状態。細々と2014年を終えてつつあります。

> >  こちらも引退寸前、気力体力とも落ちっぱなしの日々でございます。
>
> えっ、これからヤンか。60歳って。いままでは前史。60からが人生や。もえとるで。あれもやりたい、これもやりたい。嫁さんは外国語達者さかい海外の学校に行くらしいけど、おれは日本の学校に行くつもりや。60-100歳までやること目白押しやで。
>
> わしは今日も休日出勤。朝からプログラムにらんどる。案件いっぱい抱えてしにそうや。60になったら自由やおもっとるねん。音楽も休日サービス出勤のときにしか聴けへんもんなあ。今はリリークラウスボックスきいとるわ。
 

レンタル掲示板
/21