teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: (これは死語でっせ)おひさー

 投稿者:nagai@yezo  投稿日:2014年12月21日(日)17時50分37秒 jhn1901.finance.hokudai.ac.jp
返信・引用
  > No.137[元記事へ]

>  こちらも引退寸前、気力体力とも落ちっぱなしの日々でございます。

えっ、これからヤンか。60歳って。いままでは前史。60からが人生や。もえとるで。あれもやりたい、これもやりたい。嫁さんは外国語達者さかい海外の学校に行くらしいけど、おれは日本の学校に行くつもりや。60-100歳までやること目白押しやで。

わしは今日も休日出勤。朝からプログラムにらんどる。案件いっぱい抱えてしにそうや。60になったら自由やおもっとるねん。音楽も休日サービス出勤のときにしか聴けへんもんなあ。今はリリークラウスボックスきいとるわ。
 
 

Re: (これは死語でっせ)おひさー

 投稿者:nagai@yezo  投稿日:2014年12月21日(日)17時45分6秒 jhn1901.finance.hokudai.ac.jp
返信・引用
  > No.137[元記事へ]

>  怪しげ、ウソ臭い関西弁
わしは、蝦夷地の関西人やさかい。(親はヒロシマ系の満州生まれと岐阜の東端やさかい、こないだ神戸で、あんた東京もんか、っていわれてもたわ…)

現代ってーと定義が広くて、詩や絵画の方では表現主義(てーと第一次大戦前くらい)以降をそう呼ぶ説もあります。作品の内容を見ると、なるほどと思えますよ。 いや、ポストモダンや脱構築以降だという説も有力ですけどね。サブカル論のほうではどうやらポストポストモダンなんてやってる。あっちは時間が10年刻みでしてねえ。

クラシック業界は、環境音楽とか脱構築の相対主義どころか、ほとんど値崩れ状態。次世代の再生産は苦しいかもしれませんね。レx芸みたいにいつまでも聞き比べばっかりやってると、だんだん飽和するよってに。もともと金太郎飴を、いろいろ能書きたれておしつけてきたレ×芸式が悪いんだって思ってます。

ええ、ちょっと中心から目を離すと、クラシックの世界は広いでっせ。なんせ1000年の歴史やさかい。未開拓がやまのようにある。たとえば南米バロック音楽もすごいでっせ。(17世紀ごろパラグアイでイエズス会が原始共産制やってて、苦難の歴史を歩んだパラグアイの人たちにとっては今でも黄金の記憶なんやけど、そこの作曲家にすごいのおるんや。)

クロノスも元気でやってんで、40周年やて。チェロ若いオバハンに代わったけどな。中国系やおもうわ。

あ、本題忘れとった。ユングはんとこのストリーミングは78kbpsやさかいに、音悪いで。こないだ、ナクソスと蔵でメンゲルベルクのマタイこうたけど、ユングはんとこのとぜんぜんちごうたわ。ナクソスも128kbpsやさかい、ちょっと苦しいなあ。わし256kbpsが実用下限やおもとりますんや。YouTubeで、マルケヴィッチの放送録音なんかの盤のないのは喜んでみとるけど、ええのは盤で買うで。

いちばんありがたいのはハードロックや。盤ほとんどもって無いから。ハードロックは、中高年音楽やいわれとるけど…
 

(これは死語でっせ)おひさー

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2014年12月20日(土)17時10分57秒 softbank126091121123.bbtec.net
返信・引用
  > No.136[元記事へ]

 怪しげ、ウソ臭い関西弁の投稿ありがとうございます。こちらも引退寸前、気力体力とも落ちっぱなしの日々でございます。ゲンダイ音楽ですか、でもクロノス・カルテットって20世紀ですよねえ。ワタシとはナニと言わず、音楽は差別なく愛しております。

 youtubeってなんか凄いですよね。あまりに安易にいろいろ聴けるので、ありがたみが薄れるほど。時代遅れのロートル・サイトやけど、時々眺めて突っ込みいれて下さいよ。よろしく。

> > 林はんももう57でっか。オレとおんなじやなあ。最近、集中力のうなってな、じっくゆっくりでけへんねん。最近あつめとんのが、クロノスSQや。あのへんはソナタ形式なんかあらへんから、もう瞬発系かひたすら持続系かや。
> >
> > 実際、現代音楽もええで。べーやんより表現というか感情の振幅がふえてなあ、世界が滅ぶような強烈な音から、神さまと対話するような感動的な音まであるで。頭で耳を征服しようとしたセリーの輩があかんかっただけやゆうのがようわかったで。
>
> あそうや、最近YouTubeみとるんや。クラシックは山のようにあるし、ロックや電化マイルス。(ポップスは今でも吐き気やけど。)生きてこなかった別の側がみえておもろい。The Dark Side of the Moonやなあ(フロイドの「狂気」邦題でっせ)Suzzie Quatro も SEX Pistolsを初めて聞いたわ。当時はようわからんかった電気マイルスも、今はようわかるわ。
>
>
 

Re: おひさー

 投稿者:nagai@yezo  投稿日:2014年12月20日(土)11時05分10秒 y129118.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  > No.135[元記事へ]

> 林はんももう57でっか。オレとおんなじやなあ。最近、集中力のうなってな、じっくゆっくりでけへんねん。最近あつめとんのが、クロノスSQや。あのへんはソナタ形式なんかあらへんから、もう瞬発系かひたすら持続系かや。
>
> 実際、現代音楽もええで。べーやんより表現というか感情の振幅がふえてなあ、世界が滅ぶような強烈な音から、神さまと対話するような感動的な音まであるで。頭で耳を征服しようとしたセリーの輩があかんかっただけやゆうのがようわかったで。

あそうや、最近YouTubeみとるんや。クラシックは山のようにあるし、ロックや電化マイルス。(ポップスは今でも吐き気やけど。)生きてこなかった別の側がみえておもろい。The Dark Side of the Moonやなあ(フロイドの「狂気」邦題でっせ)Suzzie Quatro も SEX Pistolsを初めて聞いたわ。当時はようわからんかった電気マイルスも、今はようわかるわ。

 

おひさー

 投稿者:nagai@yezo  投稿日:2014年12月20日(土)10時50分37秒 y129118.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  林はんももう57でっか。オレとおんなじやなあ。最近、集中力のうなってな、じっくゆっくりでけへんねん。最近あつめとんのが、クロノスSQや。あのへんはソナタ形式なんかあらへんから、もう瞬発系かひたすら持続系かや。

実際、現代音楽もええで。べーやんより表現というか感情の振幅がふえてなあ、世界が滅ぶような強烈な音から、神さまと対話するような感動的な音まであるで。頭で耳を征服しようとしたセリーの輩があかんかっただけやゆうのがようわかったで。
 

ケンペはEMIのが系統的に出ておりますね

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2014年11月15日(土)22時44分31秒 softbank126091121123.bbtec.net
返信・引用
   半年前にひと声掛けてくださったら、EMI以外のオリジナル・ボックス・セット格安で譲りましたのに。残念。クレンペラーのウィーン・ライヴのBEETHOVENは聴く勇気がでまヘン。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

ジミ好み

 投稿者:ウドン・クレーメル  投稿日:2014年11月15日(土)22時15分17秒 opt-125-215-125-213.client.pikara.ne.jp
返信・引用
  特にジミ好みというわけでもありませんが、派手なもの、押しつけがましいもの(バーンスタインとか、ショルティとか)、金属的な音響は苦手ですね。自然で、木や草の匂いの感じられる演奏が好みです。

先日、クレンペラーのベートーベン目当てで購入したMembranの10枚組なんですが、カップリングされていたケンペのブラームスが素晴らしくてうっとりしてしまいました(録音はあまり良くありませんが)。

検索してみると、ケンペのCDってあまり再発されていないんですね。レーベルが悪かったのかな(BASFとか)。それとも忘れられてしまったのか…ベートーヴェン交響曲全集はアカデミー賞を貰っていたように思いますが…。

クラシックもポピュラーと同じで、話題性のある(つまり、金を産む)演奏家が一番なんでしょうね…佐村河内守。
 

Re: マーラー

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2014年11月15日(土)06時24分20秒 softbank126091121123.bbtec.net
返信・引用
  > No.129[元記事へ]

 今サイクル拝聴残り第2番+第5番+大地の歌のみとなりました。BEEやんやBRAHMSだったら、とてもだけど全曲連続拝聴ムリ!だけど、MAHLERなら難なく可能、というのは嗜好なのでしょう。歌曲も大好き。

 ノイマン/ゲヴァントハウスは第6番未入手でして、ま、こんな時代だから買おうと思えばいつでも買えるけど、購入意欲高かった頃には出会いがなかったということでしょう。第5番第9番第7番棚中に有、なんかチェコ・フィル以上にジミ臭かったような?記憶が・・・久々に聴いてみましょう。

 その後、ご指導を受けたLinuxBeanは絶好調です。感謝。

> >>ノーミソがMAHLERの甘美、息の長い旋律を欲している今日此頃であります。
>
> マーラーって不思議ですよね。
> 音楽的には大したことないなと思いながらも、ついつい聴いてしまうんですよね。
>
> 私はマーラーを後期ロマン派ではなくボヘミアンの作曲家と捉えていますので、
> 軍楽隊やワルツ、自然を模した人懐っこい旋律などに参ってしまいます。
>
> 演奏も色々ありますが、ノイマン指揮ゲヴァントハウスのものが、
> ボヘミア的感興とゲルマン的なものが高度に融合したものとして、一番好きです。

http://kechikechiclassi.client.jp/

 

マーラー

 投稿者:ウドン・クレーメル  投稿日:2014年11月14日(金)23時49分2秒 opt-122-129-183-238.client.pikara.ne.jp
返信・引用
  >>ノーミソがMAHLERの甘美、息の長い旋律を欲している今日此頃であります。

マーラーって不思議ですよね。
音楽的には大したことないなと思いながらも、ついつい聴いてしまうんですよね。

私はマーラーを後期ロマン派ではなくボヘミアンの作曲家と捉えていますので、
軍楽隊やワルツ、自然を模した人懐っこい旋律などに参ってしまいます。

演奏も色々ありますが、ノイマン指揮ゲヴァントハウスのものが、
ボヘミア的感興とゲルマン的なものが高度に融合したものとして、一番好きです。
 

Re: スタリアーノのモーツァルト

 投稿者:林 侘助。  投稿日:2014年10月26日(日)16時35分31秒 softbank126091121123.bbtec.net
返信・引用
  > No.127[元記事へ]

  そうでしょ?スタインバーグの時代迄、ジンブラー・シンフォニエッタが継続したなんて聞いたことなかったですもん。LPのデザインも時代を感じさせるし、音質もアナログ最盛期とは思えない・・・よかったぁ、掟破り音源じゃなかったのですね。スタリアーノの音色ってメロウでエエ感じですよね。

 情報有り難うございました。

> こんにちは、山本です。
>
> スタリアーノ&ジンブラーシンフォニエッタのモーツァルトのホルン協奏曲の録音年ですが、ネットでいろいろ見ると70年録音となっていますね。
>
> 正直驚きました。
>
> このオリジナルのLPを所有していますが、見た感じは50年代から60年代はじめにかけての米盤特有の厚紙の堅牢なジャケットです。
>
> 音もそんな感じで、とても70年録音の音には聞こえません。
>
> 解説その他を見ても録音年代もプレスの年も書いてありませんでした。
>
> 何か手がかりがないかといろいろと眺めて見たら、録音特性がRoll off;AES,Turnover;NABと書いてあります。
>
> LP録音再生カーヴがアメリカレコード協会によってRIAAに統一されたのが50年代半ばなので、このスタリアーノの録音はそれ以前のものということになります。
 

レンタル掲示板
/21