teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:211/2964 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いぬん堂のアナログ化ですよの巻

 投稿者:いぬん堂  投稿日:2016年 5月12日(木)09時36分38秒
  通報 返信・引用
  今頃、WAX RECORDSのアナログ・リイシューに気付きました。
http://tower.jp/article/feature_item/2016/04/27/0701
ラインナップは、相変わらずでありますが、「虫」は多分ピクチャー盤でなく黒盤になると思うので、ジャケが真黒でなく丸尾末広の例の鞍馬天狗のジャケになるんではないか?というのが気になるところ。
元々CDしか出てなくて、今回初のアナログ化としては、町田町蔵+北澤組「腹ふり」、FRICTION「DUMB NUMB CD」と面ラホの2枚。
CD時代の作品なので収録時間が70分越えのものもあり、「腹ふり」「DUMB NUMB CD」は2枚組ですぜ。Wジャケかよ。萌えるなぁ。でも、¥6000越えは高い。
面ラホの2枚も、ケン月影、上村一夫の画がLPサイズになるのにも萌える。
あと、重要なのは、P-MODEL「ANOTHER GAME」。これ、「ATOM-SIBERIA」が修正前の歌詞だと思うんです。奇形のエリア、不具の辻褄ね。このVerでアナログが市場に出まわるのはこれが初なんですよ。このVerでプレスまでされたんだけど、歌詞が問題になって発売延期になった。で、修正されたVerで発売されたわけ。でも、CD化された際に修正前のVerが収録され、CDでは修正後のVerはP-MODELのBOXと、俺が編纂したコンピ「Impossibles!」(廃盤)でしか聞けないというややこしい感じになってます。なもんで、ファンならちと感慨深いものがあるんではないかしら。¥4000越えなんで手がだしづらいですがー。
 
 
》記事一覧表示

新着順:211/2964 《前のページ | 次のページ》
/2964