teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:218/2964 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いぬん堂のあふりらんぽとドロンジョの巻

 投稿者:いぬん堂  投稿日:2016年 3月28日(月)18時18分6秒
  通報 返信・引用 編集済
  先週末、帰ってきた あふりらんぽ東京公演行ってきました。大盛況でしたね。
あふりらんぽ、実はそんなに見てなくて、自分がブッキングした「DRIVE TO 2010」含めて3回目だと思います。
PIKAさんのソロはここんとこ見てましたが、ONIさんは本当に久しぶりに見ました。最近はおかんばっかりやってるから、おかんパワー出てると言われると笑ったり、感極まって涙ぐんだりしてましたが、あれはおかんパワーだったのか?
すげーギター弾いてましたよ。ちょっと、ああいうのなかなかないんじゃないかな。おかんになっても(PIKAさんはまだおかんじゃないけど、おかんパワーは伝染るらしい)健在の野蛮性でした。ワニを喰う女のマネとか(笑)。笑いました。本日の博多公演でツアーは終了ですが、4/2 難波MeleでミチロウさんのTHE ENDとツーマンありますよ。見てー。
会場で山崎春美氏にお会いしたので、少し立ち話しました。またやるんでしょ?やるやる。みたいな。具体的予定はまだなのですがー。

日テレ「ZIP!」内で放送されていた1分アニメ「グッド・モーニング!!!ドロンジョ」終了。1年間かなり楽しませてもらいました。
タツノコプロのコラボ作品で、「ガッチャマン」と「ヤッターマン」がドッキングしたもの。ただし、ヤッターマンの二人は最終回とその前の回にしか登場しない(笑)。
構図としては、ガッチャマンが、ギャラクターはもちろんだけど、ドロンボーとも闘う。
ギャラクターとドロンボーは共闘関係だけど、ドロンジョとカッツェが女子力では闘ってるような感じ(笑)。
ドロンボーの3人は、原作通りおまぬけ担当だとして、大鷲の健、おねえキャラを倍増させたベルク・カッツェは、原作から大幅に逸脱していじり倒されます。
これがねぇ、もう毎度楽しみで。健は、正義感が強い空気の読めない男として描かれ、私生活をジュンに暴露されて涙目で謝ったり、ボケまくるアンダーソン長官に翻弄されたりします。
カッツェは女子力全開で、全身脱毛したり、美顔器を武器担当に開発させたり、およそ悪とはほど遠いリーダーだったりもします。
健は、スチャダラのBOSE氏、カッツェは、宮崎吐夢氏が声をあててたんですが(ボヤッキー、コンドルのジョー、アンダーソン長官も兼任)、みなうまいねぇ。カッツェがラップする回とか笑ったなぁ。あと、時天空のゾロメカね。あれが最高傑作なんじゃないかな。けたぐりしたり、け返ししたりする力士のゾロメカ!ドロンジョの声をあててた能町みね子嬢の趣味全開です。しかも、時天空が全然似てない(笑)!
Wikipedia読むと、燕の甚平役もBOSE氏になってるけど、甚平って一度もしゃべらなかったんじゃないかなぁ?忘年会の二次会に未成年だからといって連れて行ってもらえなかった甚平。可愛そうな奴!
その時のリアクションは、一度目をつぶっただけだった(笑)。甚平がしゃべったかどうか検証したいところです。わははは。
 
 
》記事一覧表示

新着順:218/2964 《前のページ | 次のページ》
/2964