teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:462/2965 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いぬん堂のだんだん熊五郎の巻

 投稿者:いぬん堂メール  投稿日:2012年10月 2日(火)22時04分11秒
  通報 返信・引用
  12/1(土)池袋手刀で、今年最後のいぬ屋敷!大阪からどろろ、4-1(しっぴん)、15年ぶりに始動したTHE マニラ帰りも山形からやってくる!ビルももちろん出るんだわさ! 詳しくはまた。

肉体労働二週目に突入してますが、まだを終わらんね。今週真面目にやれば結構終わりそうな気もしますがー。何しろ親方がむら気で先回り先回りする性格なのでやりずらいです。この仕事で引退宣言ぽいことを言ってますが、信じてません。往生際悪くいつまでもやるでしょうきっと。その方がらしいですよ。気分次第でいいと思います。

週末はゴキブリコンビナート「ちょっぴりスパイシー」の再演を木場公園のテントで見てきました。これ、初演も見てます。もう11年も前か。早いもんです。その翌年にサントラCDをいぬん堂から出しました。ゴキコンは法政で見た「デスミュージカル死期」が凄かったもんで、それから毎度のように見ています。この「ちょっぴりスパイシー」も初演はアゴラ劇場で、普通の劇場なのに、汚水にまみれてました。水を循環させてないので、水がヌメヌメしてて、役者さんは生傷が絶えないような足場のステージだし、衛生面が心配になるような舞台でした。今回もそれは変わらずでしたが、テントだった分広さがあって、逃げ場があったかな。サブサブ汚水がかかってたお客さんもいましたがー。細部は忘れていましたが、初演と大幅には違っていなかったんじゃなかろうか?「そうだ解ったぞ!」とみな言い続けてることが全て外れていて、最終的にはまったく違うところに着地して終わるという内容で、ゴキコンらしい感じでした。この日は本公演終演後にオールナイトのイベントにも出演、そして翌日は台風の中楽日というえらい日程でしたが。なんとか無事終了したようでよかったです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:462/2965 《前のページ | 次のページ》
/2965