teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:542/2966 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いぬん堂のアタゴオルと月まつりの巻

 投稿者:いぬん堂メール  投稿日:2012年 5月12日(土)09時32分40秒
  通報 返信・引用
  ますむらひろしさんの「アタゴオルは猫の森」を読んでみました。「ガロ」で少し読んだことがあるくらいで、ちゃんと読んだことがなかったもので。ますむらさんは野田在住なのですね。すみません、全然知りませんでした。しかも、アタゴオルと愛宕がかかっていたとは。

野田は近いようで、全然と言っていいほどいったことがないです。子供の頃、キッコーマンの工場見学に行ったのと、何処だったかのリサイクルショップでレコードを漁ったのと、楽器屋の2Fにスタジオがあって、そこでお遊びでバンドをやった記憶があるくらいです。あと、前から気になっていたのが、野田でやっていた「月まつりコンサート」のこと。野田の学校に通っていた身内からそのチラシを見せられて記憶しているだけで、現場に行ったわけではないのですが、財団法人じゃがたら、ウシャコダ、四重人格、ガッツ・アキレスあたりが出てたと記憶しています。ちょっとしらべてみようと検索しても、ぜーんぜんヒットしないんすよ。インターネット以前の情報はどこぞで誰かがまとめてくれていないと、ほんとにない。

で、「アタゴオルは猫の森」に戻りますが、このあとがきにその「月まつり」のことが出てきたんすよ。うおっ!こんなとこでつながるか。しかも、ますむらさんが「月まつり」を命名したとか。で、ますむらさんのHPでいろいろ読んでみると、1999年までやってたんですね。しかも、テントで。このテントがどうしてあったのか良くわかないのですが、「花まつり」と「月まつり」と年二回コンサートがあったそうです。Twitterに書いたら、桜井芳樹さんが反応してくれました。ますむらさんのバックで高校生の時にギターを弾いたことがあるそうです。これまた意外なところでつながりました。1974年からやっていたそうなので、25年間やったことになります。なので他にもいろいろ記録が残っていてもいいと思いますが、今のとここんなか細い情報しかありません。しらべたからってだからなんだって感じですが、気になるものは仕方ないです。(と、肝心の漫画にはふれずにこのまま終わったりして)

ますむらさんの音楽歴ページ。早川義夫さんの話とか面白いです。

http://www.tiara.cc/~goronao/ongaku.htm
 
 
》記事一覧表示

新着順:542/2966 《前のページ | 次のページ》
/2966