teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Querida 名義で出すんですね

 投稿者:blackmilk  投稿日:2004年10月 7日(木)00時24分45秒
  私も音楽シーンそのものに悲観的であるわけではないですよ。
昔のレコードは宝の山だなぁという思いが最近強くなってるだけです (笑)。

Ian O'brien はだんだんスタイルの幅が広がってきてるから、Kanzleramt だけにどのような
音で来るのか楽しみですね。
 
 

ラジオ超好みです

 投稿者:石井メール  投稿日:2004年10月 5日(火)22時42分41秒
  しかし、実際、クラシックを多用するジェフ・ミルズのプレイとか
今回のローランとの "Music" ツアーをラジオを聴いた後とかに
優れた音楽は過去に出尽くしてしまってるんじゃないか、とちょっと思いましたね…。暗い話題です。
でも、FCOM よろしく "electric with no limit" ということで(笑)。

僕は、アゴリアやヨリス・ヴォールン、ディエゴとか新しい・若い才能が出てくる中、
終始一貫したスタイル(精神)で古くから活動しているベテラン、オリジネーターの動きに注目しています。
11 月にカンツェラムトからイアン・オブライエンの作品が出るようですが、
これって年末とかに今年のカンツェラムトの作品で一番!とか話題になりそうじゃないですか?

http://www.electronicshelf.info/

 

うは、全然気付かなかった

 投稿者:blackmilk  投稿日:2004年10月 5日(火)01時25分37秒
  ラジオを聴いて頂き、ありがとうございます。
石井さんにも楽しめる内容だと良かったのですが、どうでしたでしょうか ?
まあ、前半は Laurent Garnier や Jeff Mills の Choice に触発されてのクラシック連発で、
後半は個人的にラジオ映えしそうな曲をセレクトしました。普通にセレクトしたんですが、
Carl Craig の影がちらついていますね (笑)。C2C4 は締めに最適と思って最後に持ってきました (笑)。

最近は新譜もいいですが、クラシック関連買った方が実りが大きいんじゃないかという後ろ向きな
状態になっております…。
 

レディオ・ショウ

 投稿者:石井メール  投稿日:2004年10月 4日(月)22時58分43秒
  やはり趣味嗜好が似ているなあ、と改めて思いました。

c2c4、僕も好きです。
今流行のディスコ・リエディットですが、決して安っぽくなることなく、
オリジナルへの敬意・愛を感じますよね。

P.S.
Moonstarr の、Detroit じゃなくて Detriot ですよ。癖で打ち間違えてしまいますが。

http://www.electronicshelf.info/

 

うおーほんとだ

 投稿者:blackmilk  投稿日:2004年 6月23日(水)22時57分34秒
  いやー知らなかったです! ローランガルニエ的にも 5 時以降がピークだったのかなぁ。
悔しいですね (笑)。これからじっくり聴き込みます:-)
 

LG at Yellow 22nd May 2004

 投稿者:石井メール  投稿日:2004年 6月23日(水)22時50分21秒
  オフィシャルに音源アップされていましたよー。5 時撤収組に捧げますという感じで(笑)。

素晴らしすぎです。

ってもう知ってたらすいません。

http://spiderformation.frenchkiss.jp/

 

レス遅れてすいません

 投稿者:blackmilk  投稿日:2004年 5月30日(日)22時48分54秒
  まさしくこれですねー。フロアで聴いて良さを再認識しました。
最近はカール物の再発ラッシュですね。それに再発ではありま
せんが Trax Records の 20 周年記念版が出ましたね。(聴いて
みて) 改めてかっこいいなぁと思いました。
 

Directions "Busted Trees (C's Spacetramental)" かな。

 投稿者:石井メール  投稿日:2004年 5月24日(月)00時16分52秒
  5 時撤収組でしたか(笑)。
あの調子だとまだまだ上がりそうでしたね。
でも、盛り上げるのより気になるのが、あれだけの人をどう着地させたのかっていう。嗚呼…。

プレシャス ホール、自分機会が行ってみようと思ってます。
大阪、名古屋のクラブは行ったので、次は北の方面なんですよね。
東京のクラブはなんなんでしょうね。どこ行っても混んでいるような(昨日が今年初クラブ活動ですが)。
かなり久しぶりにイエローに行きましたが窮屈な感じは否めませんでした。
音がまだ出ている分、ただ窮屈な感じしかしないウームよりはいいと思いますが。
ウームに遊びに行く際にはある程度の覚悟はしていったほうがいいでしょう(苦笑)。
 

もちろんイエロー行きました !

 投稿者:blackmilk  投稿日:2004年 5月23日(日)22時13分40秒
  いやー私も五時撤収組です (笑)。クリスピー・ベーコンをスピンしたのを聴き届けて去り
ました。五時までではほぼファンキーテクノで攻めてましたねー。あそこで Move Your
Body をスピンするのは流石ローランという感じでしょうか。序盤でかけてた Sinnamon -
Thanks to You の、後半のビートの壊れ具合にはやられましたね。フロアで映える曲です
ね。あと LNR - Work It to The Bone もかなり執拗にミックス / スピンしてて楽しかった
です (笑)。
石井さんに伺いたいのですが、多分ローラン一曲目の、シンセが「タンッ タンッ
タンッ タンッ ター ター ター ター」と展開する曲が聞き覚えあるのですが何だ
ったか思い出せません (笑)。ご存知でしたら是非伺いたいです。

今回はローランを聴きに札幌から来た友達とイエローに行ったのですが、人の多さには吃
驚しました。正直言って体力切れ起こしました (笑)。流石東京だなぁと思いましたよ。
イエローも良いフロアだとは思うのですが、プレシャスの良さも離れてみて再確認でき
ましたね。
 

Communication from the Underground

 投稿者:石井メール  投稿日:2004年 5月23日(日)16時06分3秒
  blackmilk さんはイエロー行きました? ローラン ガルニエ。
自分、5 時で撤収してしまったんですが(弱っ)、何時くらいまでやっていたんでしょうか。
自分が聴いていたときには、まだハウス、テクノで攻めていたので、
あのあとヒップホップ、ジャズ、ファンクに流れていったのか気になります。

しかし、彼はやはり上手いですね。聴いてて全く疲れないですし、
彼がデトロイト テクノ、シカゴ ハウスをかけると、
自分(彼)がはじめてデトロイト テクノ、シカゴ ハウスを聴いたときの気持ちを伝えようとしているのが
物凄く伝わってきて、なんだか不思議な気分になりますね。
で、キング牧師の演説→「Move Your Body」にはやられました。
 

レンタル掲示板
/9